ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

8月18日:鶏胸肉のエゴマの葉野菜巻き


今日、会社の韓国人のヨンさん(ヨン様ではないです)が、
”これ、良かったら食べてください”
と、自分で育てたエゴマの葉をくれました。

5月頃に、ヨンさんが、
”日本の、エゴマの葉の味は、薄いですね(←大葉のことです)、
でも、日本には、日本のエゴマしかありませんから”

と韓国のエゴマを懐かしそうに話されていたので、
私のエゴマの苗を何本かと、種を差し上げたのです。

沢山、収穫できてこの夏ずっと楽しめたので、というお返しに
収穫したものをおすそ分けしてくれたのでした。

とてもきれいな葉。私のなんて、虫に食べられて酷い
状態なのに、、。
a0011451_23315073.jpg


なかなか近くでえごまの葉を買えないので、
奥様と、お子さん2人で、一生懸命丁寧にベランダで
育てたとの事。

ご家族で、えごまを育てている姿が垣間見えてなんだか
ほほえましくなりました、と同時に、こんなにきちんと育てて
くれて、、と思うと里親?としてはとても嬉しかったです。

早速、鶏胸肉を茹でたものに、野菜色々を添えて食べました。

野菜は、家のきゅうりの塩もみしたもの、にがうりのさっと湯がいたもの
それに、胡麻と葱の小口切りをあえた味噌を添えて、エゴマの葉で
くるくるっとまいて食べました。
a0011451_2336125.jpg

葉っぱでくるくるって巻いて食べる料理は、ヘルシー
ですし、美味しくて大好物なのですが、
これも自分好みの味でした。

ヨンさん、大事に育ててくれて本当に有難う
ございました。嬉しかったです。
[PR]
by kazyoga | 2004-08-18 23:42 | 中華・エスニック料理
<< モロヘイヤ種まき一ヵ月後 こぼれ種からでたにがうり >>