ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

出産後一ヵ月半:はじめての外出など

出産して早いことに約1ヶ月半ほど経ちました。

一ヶ月検診で、私も赤ちゃんも問題ないので、外出とか
始めてもいいよー、と言われたので、3日前ほど前に、
天気の良い日に母と二人で近所の土手を散歩。

赤ちゃんとの外出は、本当に出産してから始めて。
出産してから、3週間は床にいないと、と親に言われていて
”そんなんだったら暇だー”と出産前は思っていたのですが、
出産後は、本当に体力を使い果たした感じで、3週間は外出する気も
なく、お布団をいつもひきっぱなしの状態でした。

パソコンとか、テレビ、新聞とかも見ただけで
目も疲れて痛くなるので、ぜんぜん見る気も起きませんでした。
不思議なものです。

4週間目から、体力もかなり復活してきて、いろんな家事とか
もできるようになりましたし、前の3月頭の日記を読み返して
”余裕がなかったなー”と思い返したりして。
昔から言われている、”出産後3週間は床につくこと”っていうのは
確かに理にかなったものなのかも、、と思っていたりしています。

それはさておき、ずっと外に出ていなかったので、久しぶりに
外にでると、なんか冬から春へと、時間がワープしたみたい
に感じられて。なかなか不思議な感覚で面白かったです。

母がマンションの自転車置き場近くにたくさん植えた
球根の一つ。水仙とかも咲き始めました。
a0011451_185720.jpg


オオイヌノフグリ。ただの雑草ですが、可憐で
大好きです。
a0011451_1851668.jpg

京都は桜がまだつぼみなのですが、もう既に咲き始めた
桜もあったりして。

a0011451_1853041.jpg

つくしも発見。赤ちゃんにも見せたかったのですが、
スリングの中で、すやすや寝てしまったので、彼女の
服に摘んだつくしをおいてみました。

a0011451_1853768.jpg

つくし、母と摘んでみたらこんなにとれました。
早速母が佃煮にしてその日の夕飯に食べました。
私はちょっと苦味が苦手だったかな。母は喜んで
食べていました。

a0011451_1854685.jpg


それにしても、1ヶ月半ってあっという間でした。
最初生まれたばかりの赤ちゃんは、ぜんぜん表情が
なかったのに、最近では、ニコーっと笑ったり、
ちょっとずつしゃべろうと一生懸命声を出したりして
たった1ヶ月半の間に、物凄い進化をしている感じです。

そんなに急いで大きくならなくてもいいのよー、と思いつつ
一生懸命育っている様子がとても可愛くて、今のところ
子育ては楽しくやれているみたいです。

出産した所の助産婦さんに、最近の検診で、
”今の時期は、疲れが出てきて育児ノイローゼに入る人が
すっごくおおいのよー。ノイローゼになりそうになったら、
”ああー、私もきちゃったわー”と思ってのんびり構えて
おいてねー”といわれました。

とりあえず、はじめての育児で戸惑いも多いですが、のんびり
気楽に楽しんでやれたらなあと思っています。
[PR]
by kazyoga | 2006-03-30 18:31

ご報告・無事出産しました


わー、ほんとにあっという間に3月になってしまいました。
気がついたら、もう3月で、日差しも春の光になっていたので、改めて
日々の過ぎる速さに驚いています。

無事出産しました、やっと落ち着いてPCが見れる状態になった
感じです。
初めての育児は信じられないほど忙しくて、
昨日なんか気がついたら歯磨きと顔を洗えたのに
気がついたのが夕方の6時。もう本当に毎日があっという間に
すごく早く過ぎていきます。


結局出産したのが、予定日2日過ぎの2月17日の金曜日でした。
いきなりの午前5時の破水から始まって、陣痛が来たのが午前
10時、生まれたのが午後8時。3380グラムの結構大きめの赤ちゃんでした。

初めての出産は結構思ったより、耐えれる痛みで、陣痛も産んだとたん
に、赤ちゃんに会えた嬉しさと感激で、すーっと全てを忘れられる感じでした。
まさしく、”案ずるより産むが安し”です。
だから次の出産にもつなげる事ができるのかなあ、と思ったり。

それから1週間の入院生活に入るわけですが、出産後の疲れも
取れないうちから、赤ちゃんはそんな事もお構いなく生きていくために
お乳とオムツがえを要求してくるので、それになれるのにも精一杯。

育児書を見ると、だいたい3時間おきに授乳とオムツがえというのが
赤ちゃんのメインのお世話として書いてあって、大体スケジュール通りに行けば
睡眠もちゃんとなんとか取れそうな感じがしてきます。

ただ、退院後、自分が実際やってみるとこんな感じ:

オムツ・授乳→授乳後すぐしゃっくりしだす→
心配になりなんとかまた授乳してしゃっくりを止める→
やっと落ち着いた・ほっと一安心→
一安心もつかの間、替えたばかりのオムツに又ウンチ→
はあーと思いながら寝かしつける→
やっと3時間ほど寝てくれる→
安心して寝てる間に超特急で朝ごはんを食べる→
ちょっと休んで赤ちゃんを見にいく→
私のオムツのしかたがへたくそで、ウンチがオムツから漏れていて
下に引いていたシーツとか赤ちゃんの肌着がウンチで汚れている→
ウンチの量が凄いのでとにかく慌ててお風呂にいれてしまう→
汚れてたオムツをパニックの為、洗面所に適当にお風呂が終わるまで置いておいたら、
母親が気づかずにそれを間違って思いっきり踏んでしまう→
母親・私とも大騒ぎ→
他延々延々とエンドレスにいろいろ

というような感じがもう本当に毎日!!!!!!

もうどうでもいいから、適当になれていこうと投げやりな気持ちで一杯の日々です。


まあでもそれでも、母乳はなんとか出ますし、赤ちゃんは本当に可愛くって
たまりません。いくらなかれても、いくらオムツ替えをしなくてはいけなくっても
可愛さのほうがが勝るっていうのは、子供大嫌いで、結婚7年も子作りを
考えていなかった今までの自分では考えられない事でした。

あと、という感じで結構ヘロヘロですが、意外とあともう一人欲しいといきなり
思い出している自分もいたりして。これにもびっくり。


とりあえず一応写真など。
(子供の顔写真公開は、なるべく自分の場合歯止めが利かなくなりそうなので
このくらいで控えておきます笑)


産まれたての娘の小さい足。


a0011451_22563932.jpg

赤ちゃんの手って、やっぱり小さくて
とても可愛いです。

a0011451_225703.jpg


我が家へようこそ。
これからどうぞよろしくね。

a0011451_22571122.jpg

[PR]
by kazyoga | 2006-03-02 18:41 | 育児