ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

カテゴリ:小さな街歩き( 30 )

京都:美山の里

a0011451_224593.jpg


昔ながらの日本家屋に興味があるので、ここの京都の美山の里には
以前から行って見たいと思っていました。

電車で行くにはかなりバスを乗り継いだりで、不便なので、父に
乗せていってもらうことに。 丁度、京都と若狭の間にあるので、
京都市内からは2時間程かかりました。

ここは、江戸時代から伝わる茅葺屋根の家の集落がまだ
残っている事で有名です。最近名前が知られて来たようですが、
かなり小さい集落で、1時間もすれば全て回れてしまうような
所でした。

上の写真は、美山の里の中心。蕎麦が有名で、蕎麦の花が
丁度花盛り。蕎麦の花畑が一面に広がっていました。

a0011451_22454837.jpg

地味だけど、可憐な蕎麦の花。

a0011451_2246551.jpg

茅葺屋根の家も素敵だったのですが、一番心が引かれたのが、
一つ一つの家の前にある、お庭。さといも、ねぎ、など小さな
いわゆるキッチンガーデンに、いろんなお花が植えられている
お庭が多くて、その素朴さがなんともいえず可愛らしかったです。

a0011451_22462113.jpg


小道の傍からすぐみえる、軒先。麦とかが干してあったり、薪が置いてあ
ったり。こういう生活がまだあるんだなあ、と思ったりして。
あとおばあちゃんの手作りと思われる、腕カバーが一つ一つ
干してあって、柄が凄く可愛かったです。買って帰りたかったくらい。

a0011451_22464115.jpg


帰りはお団子を買って、帰りました。

美山、私と家人は大喜びで、今度は泊まってみたいね、などと
言っていましたが、母は、自分の育った田舎と変わらないので、
全然興味がないと言っていたのが対照的で面白かったです。

日本って、中途半端な田舎だと、変なお城みたいな
ラブホテルが建っていたり、原色の大きな看板があちらこちらに
建っていたりで、中途半端さが残っていたりするのですが、
手付かずの田舎って本当にきれいだと思います。ほんとに。
[PR]
by kazyoga | 2005-09-22 23:04 | 小さな街歩き

京都:河井寛次郎記念館

a0011451_2310366.jpg


恥ずかしながら、河井寛次郎その人の作品は良く知らなかった
のですが、以前から、この記念館には行って見たいと思っていました。

河井寛次郎の家は、国立博物館近くの清水辺、陶芸工房が集まる所に
ひっそりと建っています。九月というのに、歩くのもままらなない
暑さだったのですが、彼の家の中はなぜかひんやりして
涼しく、自然と一体化しているような落ち着く家でした。

写真上は、彼の家の中庭。芙蓉が、丁度咲き誇っていました。
a0011451_23113451.jpg


さりげなく置いてある、とてもすわり心地のよさそうな手彫りの椅子。
他鉄瓶など。
a0011451_2310541.jpg


居間の所が吹き抜けになっていて、2階から1階も見下ろすことが
できます。2階は書斎。ここからも、庭の緑が綺麗に見えました。
a0011451_23111225.jpg


一階の部屋のうちの一つ。
a0011451_23114724.jpg


家を通じて彼の美意識が伝わってくるようで、なんだかとても居心地がよい
所でした。
[PR]
by kazyoga | 2005-09-20 23:29 | 小さな街歩き

9月中旬 :京都に帰省していました



a0011451_22342329.jpg


まとまったお休みが5日ほど取れたので、京都に帰省してきました。

この位の休みが取れると、いつも海外に出てしまうほうが返って安かったり
するので、いままであんまり実家のある京都とかは旅行先には考えた
事がありませんでした。
只、出産のため里帰りするので、そのための
産婦人科を探したり、とか用事もあったので
半分観光気分の帰省になりました。

久しぶりの京都。住んでいるときは、夏はうだるような暑さで、冬
は芯まで冷えそうな寒さ。それから京都特有の保守的で閉鎖的な
所があったりで、京都に暮らすこと自体は、長年住んでいたものの、
正直好きではありませんでした。

でも、関東に住み慣れてから京都を見直すと、それは
それで風情があってとてもいい所に見えたり、楽しかったりで
なかなか不思議で面白いものです。

古い伝統が残っている所と、東京からの文化が入り混じっていて、
町屋が並ぶ中に、代官山とか、渋谷にありそうな店があったり、
下北あたりにありそうな、ちょっとアンダーグラウンド系の
店があったり。 

でもやっぱりいいのは、河原町という小さな繁華街の中に、
とても素敵な昔ながらの、ゆったりとしたカフェがたくさん
あったり、それはそれは美味しい甘党屋さんがよりどり
みどりだったりする事。

京都に居た時には、お茶するのだけは本当に贅沢していた
なあとしみじみ思いました。 京都に観光するなら、カフェ
めぐりとか甘党屋めぐりも楽しいかもしれません。

昔から大好きなお店の一つ。フランソワ。
パリにありそうなお店。
a0011451_22343729.jpg


洋館の地下一階にある、カフェ・アンデパンダン
京都ってやっぱり学生の街なのですが、学生の溜まり場
という感じでなかなか面白いです。

a0011451_22345275.jpg


今回、時間があまりなかったので、あまりカフェはいけたりできなかった
のですが、又ゆっくり帰省した時にでもまわりたいなあと思っています。
[PR]
by kazyoga | 2005-09-20 22:52 | 小さな街歩き

横浜山手のイギリス館と中華街飲茶

今日は、妊娠8ヶ月目に入った15年来の友達が、子供を
産むと、又なかなか会えなくなってしまうという事で、
埼玉から横浜まで、会いに来てくれました。

横浜は実は来たことがない、という彼女に
一応定番横浜案内。

丁度8ヶ月でおなかも大きいのに、山手の
急な坂を平気で登ったり、沢山
歩きましたが、めちゃくちゃ元気。

つわりも、今まで2人既に産んでいるのですが、
3人目の今回もまったくなし、という事で、
相変わらず元気で感心。

昔、学生の頃、2人でイギリス貧乏卒業旅行に1ヶ月程
行ったので、やっぱりイギリス館ははずせません。

丁度、ウェディングの準備中でした。

横浜にある、洋館では、ウェディングも出来るそうです。
知りませんでした。洋館で、結婚式ってなかなか
穴場かも、と思ったり。

a0011451_21264687.jpg

やっぱり、こういうのって、いいですよね、、。
うっとり。もう一回、やり直したくなります。(笑)


a0011451_2127112.jpg

結婚式のお花のアレンジメント。
黄色と青の組み合わせが素敵です。

その後
[PR]
by kazyoga | 2005-03-19 21:45 | 小さな街歩き

またまた鎌倉*円覚寺で座禅+精進料理+コテコテ観光など


前回に引き続き、またまた
鎌倉に行ってしまいました。。

というのも、たまたま会社で、
鎌倉に行った話をしていて、
”今度は鎌倉で座禅とか組んでみたいのよねー”
と言ったら、フランス人のルドさんも行きたい、
とノリノリだったので、早速今日一緒に行ってきました。

場所は、円覚寺。ここで、
日曜朝9時から、説教会があって、その後座禅を組みます。
説教会、座禅ともそれぞれ一時間。

どうなんだろう?と少し不安もありましたが、
説法で話されていた仏教、禅の教えというのは、すーっと
心に入ってきて、身にしみました。

昔は、こういう説法とか、全然聞く気もしなかったのに、
われながら変わったものです。年取るってある意味
悪いことじゃないなあ、と思ったり。

座禅は、1時間、結構あっという間に過ぎてしまいました。
いわゆる”邪念”ばっかりが頭に浮かんで、精神集中は
なかなか出来ませんでしたが、、。

ルドさんは、”説法は良かったけど、
僕は、どちらかというと座禅よりヨガの方が向いてるかも、、”

とよくわかるようなよくわかんないような微妙な発言をしてたし、
家人は興味なしだし、一緒に行く人がいない
こともあるので、たまに一人で、これを機会に説法聞きにいこうかな、
と思ったり。

続きます
[PR]
by kazyoga | 2005-02-13 23:37 | 小さな街歩き

ふらっと中華街

先週の日曜日のメモ。

横浜都市博物館で、面白い展示があったので、見に行った帰りに
近くの中華街にふらっと寄ってきました。

東急東横線で、直通で中華街までいけるように
なったので、中華街までかなり気楽に、
”ごはんいこっか?”という感じで寄れるようになって
嬉しいです。

それはさておき、ちょうど中国のお正月前だったので、
中華街は、お正月ムードでした。
a0011451_2319660.jpg


いつも行ってしまう、
台湾家庭料理の秀味園でさらっとご飯。
ここの、『魯肉飯』は一杯500円で、ほかちょっと一品も頼めば
すぐ満腹になるので、ついつい安くてふらっと行ってしまいます。
なので、新規のお店開拓がなかなかできなかったりするのですが、、。

でも、美味しいのでここばっかりでもいいや、とも思ったり、
なかなか複雑です。(って大げさですが)
a0011451_23193129.jpg


市場通りに、大好きな豆腐花というデザートを売っているのを
発見。思わず立ち食い。
豆腐の甘いのに、ショウガベースの甘いほかほかシロップが
かかっていて、上にタピオカがトッピングされています。

香港で食べるのより、ちょっとまろやかめ。 なかなか美味しかったです。
a0011451_23194550.jpg


今週末あたりは、新年ムードで、きっとものすごい混んでいる
んだろうなあ、、。でも、お正月ムードを楽しみたい人には
中華街、今週末でも行ってみると楽しいかもしれません。
[PR]
by kazyoga | 2005-02-11 23:32 | 小さな街歩き

鎌倉お買い物


 この前の鎌倉で、買って美味しかったものをUPしようと
したら、写真を全部消してしまっていました、、。

とりあえずのメモです。

ベルグフェルドのドイツパン。

20年前から鎌倉にある、質実剛健な感じの
ドイツパン屋さん。ライ麦のパン、キャラウェイが
入っているパン、スタンダードな、昔からあるような
ドイツらしいクッキー、などがあって、思わず
目移りしてしまいました。 

早速買って帰りましたが、日本ではなかなか食べること
のない、”ヨーロッパのパン”という感じの味で、美味しかったです。

神戸に”フロインドリーフ”というパン屋さんがあって、
一回行って見たい憧れのパン屋さんなのですが、
店長さんは、そこで修行をされていたそうです。

丁度駅前にある、井上蒲鉾店
a0011451_2341316.jpg


ここの練り物は美味しいといううわさを聞いていたので、
小判揚げと(一枚90円くらい)、つみれを買って帰りました。さっと
グリルであぶって、しょうが醤油で食べるといい、
と教わったので、教わったとおりにして食べました。
口福でした、、。 

ここの、おでん用の練り物も美味しそうだったので、
又鎌倉に買出しに行かなくては。。。。

鎌倉、ほかにも沢山美味しいものがありそうので、
リサーチしてみたいと思います。

次は、精進料理食べに行ってみようかな。
[PR]
by kazyoga | 2005-02-05 23:15 | 小さな街歩き

鎌倉散歩


この前の日曜日の鎌倉散歩のメモ。

あまりにも、窓を開けたら天気が良かったので、
久しぶりに鎌倉に行くことにしました。a0011451_22224991.jpg

最近の日差しは、少し明るくなってきて、3月
が近くなってくる感じ。
a0011451_2223597.jpg

鎌倉での、まずお目当ては、農家の人が直売で
野菜を売っている直売所。前、ここでお野菜を
買って、とても美味しかったので、今回も買いたいな
と思っていたのでした。


a0011451_22233869.jpg
にんじん。葉っぱ付き。思わず、農家の方に
”美味しそう。食べられそうな葉っぱですねー”と
言ってしまいました。 そのところ、てんぷらにして
食べると美味しいのだとか。 こういう話が
出来たりするのも、直売の楽しみだったり。
a0011451_22244455.jpg

今の時期美味しい、辛味大根。大根おろしに
すると最高だよー。といわれて買いました。
本当に甘くて、美味しかったです。色合いもきれい。

この直売所の前には、小さな魚市場もあったりして、
葉山で朝取れた魚が売ってたりします。
a0011451_22252139.jpg

散歩続きます
[PR]
by kazyoga | 2005-02-03 22:46 | 小さな街歩き

京都のお正月


実家が京都なので、お正月は京都に帰省
していました。

地元の友達に会ったり、7年前に辞めた会社の上司達と
飲んだり、家族と過ごしたりで、なんやかんや
であっという間に過ぎてしまいました。

家族と行った、金閣寺。
a0011451_22343993.jpg


近くの竜安寺の石庭を見てから、金閣寺
というコースが好きなのですが、今回は
おちびが2人いたので、金閣寺だけ。

単純かもしれませんが、お正月に金閣寺を
見ると、おめでたい気が。

舞妓はん。
a0011451_22345545.jpg


はやしやの抹茶
あんみつ。
a0011451_22352365.jpg


繁華街のある、河原町周辺には、美味しい甘党屋が
沢山あります。”お茶しようか?”というと、大体甘党屋さんだった
ので、時々京都の、甘党文化が恋しくなります。

はやしやは、学生の時からよく通っていたお店。
抹茶パフェが美味しいのです。。最近青山にも
支店が出来たとか。本店の方が
いいよ、という話を聞きましたが、青山の方のお店
も今度行ってみようと思っています。
[PR]
by kazyoga | 2005-01-05 22:35 | 小さな街歩き

綱島温泉


a0011451_2232316.jpg
今週末、綱島温泉に行ってきました。

綱島温泉?それどこ?と思われる方もいらっしゃるかも
しれません。 

東急東横線で、渋谷から急行で約20分くらいの所に
ある、銭湯にちかい感じの温泉です。でも、歴史は
古く、昔は”横浜の箱根”と言われていて、温泉旅館が
80件もあり、芸者さんも沢山居たとか。

今は、”綱島駅”になっていますが、昔は”綱島温泉駅”だった
そうです。残念ながら、さびれてしまって、今あるのはここ
だけ。

銭湯・温泉好きなので、近場という事もあり行ってきました。
a0011451_223447.jpg

入った所。天気もよく、まったり感が漂います。
銭湯あがりの、ごろごろしている人たちがますます
まったり感を高めたりして。

一人でお茶をすするおばあちゃん。
a0011451_224092.jpg



このスロー感は、好きだなあ、と思いつつ他の所を
覗いてみると、なにやらポップな昭和歌謡が。
なに?と思い見ると、シニアの方の集団。
a0011451_2241748.jpg


なにかと思うと、
ここの前にある舞台の社交ダンスを激しく踊るシニアの方々
をぼーっと見てらっしゃったのでした。
まったり感を楽しんでいましたが、
いきなりシニアパワーにやられた感じ。
a0011451_2243273.jpg


まあ、それはさておき、こんな食堂もあったり
して、おでん、うどん、おもち(大体年配の方が
好きそうなのばっかり)とかが食べられたりします。
もちろん、銭湯には定番の牛乳瓶の自販機もあります。
a0011451_2245813.jpg



温泉は、黒湯のラドン。お肌がすべすべになって、
なかなかいい気持ちでした。 ちょっとクウネル感が
漂う感じのところで。

料金は400円。4時までは800円ですが、一時間だけの
入浴だと、400円にしてもらえます。

天気のいい、休日の午後だと、比較的すいていてゆったり
入れていいかもしれません。
[PR]
by kazyoga | 2004-12-27 22:10 | 小さな街歩き