ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

カテゴリ:育児( 7 )

早いものでもう一歳三ヶ月近くです



a0011451_22595648.jpg




早いもので、去年の2月に出産した娘も、早1歳と3ヶ月近くなろうとしています。

この歳になると、自分の歳がもういくつなのか、どうでもよくなったりして
きます。でも、赤ちゃんにとって、一歳というのは、本当に大きな一年だなあ
と感じています。

産まれたときは、本当にか弱くて、ちょっと間違えると壊れてしまいそうだった
小さな赤ちゃんだった娘が、今では、なんとかうんしょ、うんしょ、と歩こう歩こうと
小さな努力を少しずつ始めたり、、。

凄く小さいのに、凄くいろんなことを吸収しようとしていることに、毎日
ただただ驚くばかりです。私も、ただ、何気なく日々を過ごすのでは
なく、彼女を少し見習って、いろんな事を吸収したいものだと、教えられ
るような気がする時もしばしばです。
ただボーっと、単調で同じ事の暮らしを日々続けているような気が
する時もあるので。。


ただ、いたずらだけは、、もう困ってしまいます。
今日は、こんなお仕事をしてくれました。
a0011451_22575086.jpg


でも、手がかかるのも小さなうち。
今は、”あーあー(タメイキ)”と思ったりしていますが、
こんなことも、いつか楽しい思い出になるのかもしれません。
[PR]
by kazyoga | 2007-05-02 23:10 | 育児

11月:9ヶ月になりました

a0011451_22414944.jpg


2月に出産して、うまれた娘も早いものでもう9ヶ月に
なりました。

この9ヶ月、なんだか長距離マラソンを走っているみたいで、
また毎日が、テープを早送りしているみたいに早く過ぎて
行きます。

あっという間の毎日ですが、娘は確実に成長していて、
もう乳児のふにゃふにゃとして感じが消えてきて子供に
なりつつあるのを感じます。

ハイハイもずいぶん上手になり、おっぱいの時は、
”マンマ、マンマ”と教えてくれるようになりました。
立つようになるまで、あとちょっと。

育児って大変だと思っていましたが、意外と楽しく送れて
います。

子供にとって、なにもかもが、初めてで珍しいものだらけらしく
とりあえず、なんでも触りたい、見たい、食べてみたい
といった感じで、やっと出来始めたハイハイで、目を
好奇心であふれさせながら動いています。

私も娘の目線で、物事を見るようになって少し世界が
広がったような気がしています。
時々、自分が子供だった時のことを思い出したり。

いつもずっと忙しくて、子供だった時の自分とかあまり
省みる事もここ何十年も無かったので、それもいい機会かも、
と思ったりしています。
[PR]
by kazyoga | 2006-11-14 22:42 | 育児

あっという間に5ヶ月

a0011451_2258459.jpg


我が家に赤ちゃんがやってきて、早いもので
もう5ヶ月経ちました。

出産してからの5ヶ月、今までの人生の中で一番早く
過ぎていった気がします。

つい最近まで、娘はボーっと天井ばかりを見ていたと
思っていたのに、もう今では、うつぶせになって
頭を持ち上げたり、寝返りをしたり、いろんな物を
つかみたがって口に入れたがったり、本当に
目が離せなくなってきました。

下の歯も生えてきましたし、体重も産まれた
時の2・5倍以上の8キロに。

子供の成長って早いっていいますが、この5ヶ月
だけでも随分成長してきているので、本当だなあ
と実感している日々です。
a0011451_2255675.jpg
子育てに忙しい毎日ですが、人間ってうまくできて
いるもので、赤ちゃんのぷっくりした手、ふにゃふにゃ
としたマシュマロのような抱き心地、やわらかい毛
とかを触っていると、つい忙しさを忘れてしまいます。


それから、まだ知恵がついてきていないので、
すべてがまっさらさらで、目とかも凄い澄んで
きれいです。ほんとに。

ただ、体力だけはほんと、いるなあと思いました。。

齢34にして、子供産んだので、ホント体力的に結構
きついです。8キロの子を抱えてお風呂とか入れたり、
時々”ヨロッ”っとなったりします。。

娘は凄い体力が有り余ってる感じで、毎日足あげ
体操を100回以上”ふえー”とかいいながらやったり、
スクワットっぽい動きとかもしょっちゅうやってるので、
正直、私の体力は、産まれてたった5ヶ月の娘に
負けてるのでは、、とも思ったり。

負けないようにがんばらなくては。。。

あ、あとそれから、子育てが始まって、日本の
古くからのいろんなものに助けられています。

1つは、おんぶ紐。
これがないととあるのでは大違い。
おんぶ紐って日本だけみたいですね。
韓国にも似たようなのはあるらしいですが、
おんぶって日本独特の文化らしいと聞きました。

もう一つは、畳。
フローリングの床より、やわらかいので、
同じマットを敷いておいておくのでも
娘を寝かせておくのにいいかなあと思っています。

遊びつかれたら、二人とも畳の上で、ごろごろ
昼ねとか。 昔は畳ってダサイ、と思っていたので
意外でした。

あとは蚊帳とか。

先人の知恵に、感謝、感謝なのでした。
[PR]
by kazyoga | 2006-07-20 23:17 | 育児

こんなことって。。。産後・園芸のせいで謎の湿疹勃発



それは、5日位前、庭の春の花がだいぶ駄目に
なってきたので、夏用にちょこちょこ植え替えを
したりした時に起こりました。。。


半そでで作業後、なんかじんましんのようなものが。
”あ、毛虫にやられた?”くらいにしか思ってませんでした。。

翌日。朝起きると、ダニにさされたっぽい”プチ”が腕
10箇所位にできていて。

そんなにかゆくもないので、タイガーバームを塗って
おしまい。

あと、ダニ大発生か!と思ったので、掃除機とかをかけまくったり、
薬局で、バルサンは赤ちゃんが居る家には、
お勧め出来ないと言われたので、ネットで調べたダニスプレー
作ったりして撒いたり、だけに終始。

次の日、なんだか腫れている。顔も真っ赤。
でも、日焼け止めを新しいブランドのに変えた
ばっかりだったので、
化粧かぶれかなあ、くらいにしか思っていませんでした。。

で、娘と遊んでいたり、一緒に昼寝したりで
気になっていたものの、皮膚科に行くタイミングを逃して
終わり。


そして、昨日。。。。

その”プチ”が猛烈にかゆくなり、腫れもひどくなり、黄色い膿まで
出てくる始末!
なんせ10箇所くらいプチがあるので、
あまりのかゆさに、タイガーバームをすりこみ、娘を
連れて皮膚科に直行!

そのところ、昔のアイドル時代の聖子ちゃんと、お蝶婦人を
足して2で割って20年後にしたような、女医先生が、
私を見て、一言。

”あなたぁー、公園か森にいったでしょう?”

”はい”と私。

”それねーえ、多分、毛虫か蜘蛛かなんかにやられたのねー
普通の状態だと、全然そんなのにまけないのよー、
でもね、妊婦さんとか、産後の女性だと、ホルモンバランス
が凄い崩れてたり、水分が普通の状態より、とっても多い状態
なので、抵抗力が落ちてたりすると、すぐやられちゃうのよー”

との事でした。。

かつ、タイガーバームも逆効果!といわれる始末。

そんなの知らんやん!と思わず関西弁が出そうになるのを
こらえながら、黙って薬を塗られまくりました。。。

というわけで、先生によると、産後少なくとも1年間は、庭に
出るときは、必ず長袖着用しないとダメだそうです。。

で、今の私の腕はこんな状態。
”プチ”に薬を塗り、テープをつけられ、
メッシュの太いので巻かれています。。

a0011451_23375192.jpg

なんか暑苦しいし、顔もひどい。。
人に会う予定がしばらく入ってないのが救いかなあ。

それにしても、妊娠中は、安産することばかりに
頭がいっていて、とりあえず出産がゴールだと思ってたら、
当たり前のごとく大間違いで
出産後もいろいろあるので、びっくりびっくりです。

なんか、なんか妊娠してから、人間の体って、とっても不思議だなあ
と感じるようになりました。。

昔、妊娠する前は、授乳期間中生理が来ないため
産後一年、母乳育児だと妊娠はしない、とか
そんな事くらいさえも知らなかったので、、。


というわけで、長くなりましたが園芸するときは
くれぐれも長袖着用、との事だそうですので
お気をつけくださいまし☆
<園芸愛好家の妊婦、産後一年以内の方
[PR]
by kazyoga | 2006-06-15 00:16 | 育児

あっという間に三ヵ月



出産してからあっという間に3ヶ月たちました。

この3ヶ月とっても早かったです。
最初の数週間は、体力を使い果たした感じでしんどくて、
その次は、母乳が足りてるのかどうかがいまいち
わからないしんどさがあって、1ヶ月くらい前からやっと育児が
楽になって、楽しめるようになってきました。

髪の毛もふさふさに。

今でも、どうやって3キロ半もの赤ちゃんが
身長154センチの小柄な私の中
から出てこれたのか不思議です。
”よく出てこれたねー、えらかったねー”
と時々褒めてあげたりしています。

産まれてきたころ、とにかくただボーとして無反応だった娘は、
最近はニコニコーと笑ってくれたり、私がダンスすると
一緒に手足を興奮してバタバタしてくれたりするように
なりました。

私、カラオケで歌うと、みんながトイレタイムに
なってしまうくらいの凄い音痴なのですが、
娘が喜ぶので、頑張っていろいろ無理やり
歌って聞かせています。

娘のお気に入りは、昔なつかしの、わらべの
”めだかの兄弟”。(これって坂本龍一作曲なのですね、
最近まで知りませんでした)

あと、”ぞうさん”です。こんなに小さいのに、
お気に入りの曲があるなんて、赤ちゃんって凄いです。

”ぞうさん”の詩は、歌ってみて、なんだか深くて
好きだなあと思ったので、私も繰り返し歌ってみて
います。
ぞうさんの歌詞です。なんだか
懐かしい感じ。


お母さんが大好きな赤ちゃんぞうさんが目に浮かぶようで。

こういう子供の世界って、自分が子供の時以来なので、
なんだか昔の事を時々思い出すようになりました。
面白いものです。

a0011451_2240371.jpg


あいかわらず小さいおてて。
最近、大家さんに筍もらったので、のせて
みました。
(今考えると、筍なんてかぶれやすいものの上に
赤ちゃんの手のせるなんて、ひどい母親です。。反省)



a0011451_22405542.jpg


おねんねが大好きで、寝てばっかりいるので、
後ろに、ハゲが出来てしまいました。。

育児ノイローゼは、今のところ大丈夫みたいです。

でも、あまりにも引きこもっていたので、今日は近くの、
育児支援施設に行ってきました。ここは、NPO団体
がやっていて、施設に、絵本とか、おもちゃ、授乳スペースがあったり
して、ボランティアのベテランママさんたちが子供と一緒に遊んで
くれたりするのです。
で、今日は、ベビーマッサージ教室が
あったので、行ってきましたが、たったの300円。

ちょうど、赤ちゃんとの接し方、これでいいのかな、
と思ってたりしたので、ボランティアの方についでの
相談事とかもできて、なんだかほっとしました。
こういう施設があると、両親も遠いので、ほんと助かります。
ボランティアの方々に感謝です。

それから、最近、横浜市が助成して、近くに育児カウンセラー
が常駐している同じようなもっと大きいスペースができました。

なにか育児の悩み事があったりしたら、無料で相談とかも
できるみたいです。
こういう税金の使い方って、いいですよね。


というわけで、子供の健康、家族の健康に感謝しつつ、
子育て無理せずにやっていければと思っています。
[PR]
by kazyoga | 2006-05-17 23:08 | 育児

最近のご飯と母乳

あと少しで横浜に帰るのですが、
実家にいるので、出産してからの、ここ最近の我が家ご飯は
毎日下記のような感じです。

朝 野菜具沢山味噌汁・納豆・のり・ごはん
昼 うどんとか麺物
夜 魚・煮物(大体2品くらい)・おひたし・ごはん・汁物

エスニック料理、中華とか、こってりしたご飯も、
ほんとは大好き!なのですが、妊娠中は少し気をつけて
お腹の赤ちゃんのためにも、粗食のすすめとかいう本に書いてあるようないわゆる
上のような粗食をなるべく食べるようにしていました。

出産してから、もうそろそろ好きなものを食べてもいいかなー
と思って、好きなものをガンガン食べていたら、あまりにも
母乳にダイレクトに反映されるのを、出産してまだ約2ヶ月にも
かかわらず見てびっくりしています。で、今又上のようなご飯
生活に戻しているところです。

どんな感じで赤ちゃんが反応するかというと、

韓国料理:
母乳がまずくなるらしく、飲むのを嫌がる・食べた次の日に赤ちゃんに痛々しい赤い湿疹ができた
カレー・タイ料理
韓国料理よりも飲むのを嫌がる・同じく湿疹
生クリームたっぷりのパフェ:
食べた次の日、赤ちゃんのほっぺにベトベトした
感じのにきびっぽい湿疹ができて、1週間くらいずっと治らなかった
チョコ:
胸にしこりっぽいのができてなんだか痛くなる
コーヒー:
飲んだ日は、てきめんに寝つきが悪くなって、
目がギラギラして全然眠らない

など、など。

今思えば、お腹の中にいるときにも、カレーとか韓国料理を
食べた日は、いつもおとなしいのに、お腹の中で”イヤダー!やめてー!”
といわんばかりにバッタンバッタン暴れていたのですが、
私のお腹から出てきてもこういうご飯、やっぱりやっぱりいやだったとは。。
スパイシーな料理好きの親の好みとは大反対です。

というわけで、大好きな唐辛子たっぷり入れた赤いスープのチゲも、
トムヤンクンも、カレーも、しばらくお休みです。。(涙)

そんな感じで、母乳ってめんどくさい、、と思ったりもするのですが、
たくさん良い事もあったりします。

例えば:

1:出産してから、母乳を与えることで、大きかった子宮が収縮していく
 のが早くなり、産後の回復が早くなる
2:夜中の授乳で、睡眠不足になりがちでも、睡眠をかなり深めに取れる
3:お母さんの免疫を赤ちゃんに与える事ができるので、
  病気になりにくい
4:親子とのスキンシップを図れる
5:痩せる!一日授乳するだけで、大体600カロリーくらいを消費
(筋トレ連続80分位に相当するらしいです、運動量にすると)

などと、メリットもたくさん。

私も、産後一ヶ月後の検診で、子宮がすでに元の大きさに戻ったと
お医者さんに言われました。あんな大きな赤ちゃんが入っていたのに。
そういえば、産後赤ちゃんが、おっぱいを飲む度に、
子宮が”きゅーん”とする感じがしたなあ。。
人間の体の仕組みって、ほんとうまくできてるものです。

うーん、でも痩せるっていうのは私には当てはまらないらしくて、
食べまくっていたら、思いっきり太ってしまいました。。

妊娠中は、体重管理ばっちりだったのに、とにかくお腹がすくので、
いまでは食欲に任せて
ご飯を食べまくっていたら、臨月前と同じ体重になってしまいました。。
”どーいうことやねんー”
と自分につっこみを入れていますが。

ちょっとなんとかしなくては。。
[PR]
by kazyoga | 2006-04-15 07:35 | 育児

ご報告・無事出産しました


わー、ほんとにあっという間に3月になってしまいました。
気がついたら、もう3月で、日差しも春の光になっていたので、改めて
日々の過ぎる速さに驚いています。

無事出産しました、やっと落ち着いてPCが見れる状態になった
感じです。
初めての育児は信じられないほど忙しくて、
昨日なんか気がついたら歯磨きと顔を洗えたのに
気がついたのが夕方の6時。もう本当に毎日があっという間に
すごく早く過ぎていきます。


結局出産したのが、予定日2日過ぎの2月17日の金曜日でした。
いきなりの午前5時の破水から始まって、陣痛が来たのが午前
10時、生まれたのが午後8時。3380グラムの結構大きめの赤ちゃんでした。

初めての出産は結構思ったより、耐えれる痛みで、陣痛も産んだとたん
に、赤ちゃんに会えた嬉しさと感激で、すーっと全てを忘れられる感じでした。
まさしく、”案ずるより産むが安し”です。
だから次の出産にもつなげる事ができるのかなあ、と思ったり。

それから1週間の入院生活に入るわけですが、出産後の疲れも
取れないうちから、赤ちゃんはそんな事もお構いなく生きていくために
お乳とオムツがえを要求してくるので、それになれるのにも精一杯。

育児書を見ると、だいたい3時間おきに授乳とオムツがえというのが
赤ちゃんのメインのお世話として書いてあって、大体スケジュール通りに行けば
睡眠もちゃんとなんとか取れそうな感じがしてきます。

ただ、退院後、自分が実際やってみるとこんな感じ:

オムツ・授乳→授乳後すぐしゃっくりしだす→
心配になりなんとかまた授乳してしゃっくりを止める→
やっと落ち着いた・ほっと一安心→
一安心もつかの間、替えたばかりのオムツに又ウンチ→
はあーと思いながら寝かしつける→
やっと3時間ほど寝てくれる→
安心して寝てる間に超特急で朝ごはんを食べる→
ちょっと休んで赤ちゃんを見にいく→
私のオムツのしかたがへたくそで、ウンチがオムツから漏れていて
下に引いていたシーツとか赤ちゃんの肌着がウンチで汚れている→
ウンチの量が凄いのでとにかく慌ててお風呂にいれてしまう→
汚れてたオムツをパニックの為、洗面所に適当にお風呂が終わるまで置いておいたら、
母親が気づかずにそれを間違って思いっきり踏んでしまう→
母親・私とも大騒ぎ→
他延々延々とエンドレスにいろいろ

というような感じがもう本当に毎日!!!!!!

もうどうでもいいから、適当になれていこうと投げやりな気持ちで一杯の日々です。


まあでもそれでも、母乳はなんとか出ますし、赤ちゃんは本当に可愛くって
たまりません。いくらなかれても、いくらオムツ替えをしなくてはいけなくっても
可愛さのほうがが勝るっていうのは、子供大嫌いで、結婚7年も子作りを
考えていなかった今までの自分では考えられない事でした。

あと、という感じで結構ヘロヘロですが、意外とあともう一人欲しいといきなり
思い出している自分もいたりして。これにもびっくり。


とりあえず一応写真など。
(子供の顔写真公開は、なるべく自分の場合歯止めが利かなくなりそうなので
このくらいで控えておきます笑)


産まれたての娘の小さい足。


a0011451_22563932.jpg

赤ちゃんの手って、やっぱり小さくて
とても可愛いです。

a0011451_225703.jpg


我が家へようこそ。
これからどうぞよろしくね。

a0011451_22571122.jpg

[PR]
by kazyoga | 2006-03-02 18:41 | 育児