ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

カテゴリ:台北( 5 )

11月19日-11月23日:台北に行ってきました

a0011451_21411710.jpg

丁度、マイレージが運良く両親の分が取れたので、
19日から23日まで、台北に行ってきました。

両親と私の3人だけで海外旅行するのは、もう7年
振り位。

もう63、4才に親はなり、母は、地下鉄の急な階段が
きつそうで、思わず私が、背中を急な階段があるごとに押して
歩きました。

月日の経つのは早いものだなあ、と思うのと同時に、
両親が元気なのと、私の身動きがきくうちに、いろいろ
いい思い出を作っておきたいものだとしみじみ思いました。

台北は、両親は始めてで、”昔の日本を見るようで、懐かしい
思いがする”と何回も言っていました。特に、温かい台湾の方の
温かみが沁みたようです。

本当に、台北では沢山の方に、親切にしてもらいました。

私より、一日遅れのフライトで来た両親が、
空港で、あらかじめ頼んでいたホテルまでの
送迎が見つからずに、困っていたら、
きちんと台北駅まで一緒に
バスで連れて行ってくれたという、台湾の方。

お父様が、日本統治下時代に、日本人として軍人だったために
戦争に負けたあと、戦犯になってしまい、大変な苦労をした
と話していたタクシーの運転手さん。それでも、日本が大好きです、
と話してくれたり。

早起きして、公園に散歩に出た父を、せっかく観光に来たのだから
と公園を案内してくれたという台湾のおじいさん。

複雑な歴史を抱えていながらも、親日家の方が多く、
親切にして下さる方が多くて本当に有難かったです。
おかげさまで、いい旅行になりました。

今度、東京で台湾の方が困っているのを見たら、
私がお手伝いして、恩返しをしなくては、と思いました。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-24 21:42 | 台北

台北町歩き:淡水

a0011451_21115136.jpg


台湾のベニスと言われているところ。淡水。

のんびり、電車にゆられて40分。着くと
大きな川が広がっていて、地元の人が
ゆったりくつろいでいます。
a0011451_2193375.jpg


こっちまでのんびりモードに。

ぶらぶらレトロな町並みを歩くのが楽しいところです。
a0011451_2112248.jpg




ここは、魚団子が有名らしいです。
魚のお団子の中に、豚のひき肉が入っていて、
お団子を一口噛むと、豚のジューシーな肉汁が
じわっと出てきます。
a0011451_21105592.jpg


川沿いにもいい感じのカフェが並んでいます。
観光でせわしない気分になったら、のんびり歩くのに
丁度いい感じの場所です。
a0011451_21121019.jpg

[PR]
by kazyoga | 2004-11-24 21:13 | 台北

台北 ファッション編


日本と台湾って、物凄く近いし、台湾と香港も
そんなに離れていないのに、台湾の人のファッション
センスは、ちょっとどことも違う感じです。

日本とも違うし、香港とも違う感じ。

どう違うのか?と思って考えてみると、

1:色使いに原色が多い

2:デザインが派手

3:原色の明るい色の反対色同士を合わせるのが好き

と、勝手に分析してみました。

こんな感じです。ピンクと緑色の組み合わせがやけに
目立ちます。小さな女の子も例にもれず、同じ組み合わせ。
a0011451_20534152.jpg


原宿っぽい、西門町というところのショーウィンドウ。
a0011451_20535459.jpg


やっぱり、南の島だからかな?と思ったり。

みんな、色に負けてなくてちゃんと着こなせてるのが凄いです。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-24 20:56 | 台北

台北 ご飯編

台北のご飯。色々美味しい所は盛りだくさんですが、
とりあえず行って美味しかった所のメモ。

1:鼎泰豊

a0011451_2040363.jpg
言わずと知れた、フォーチュン誌で世界10大レストラン
に選ばれたとかいう小籠包の有名なお店。

日本にも、支店が何店があるし、
横浜のこのお店はよく行くので、
別に行かなくても、、
と思い今まで行った事がありませんでした。

でも、余りにも、台北に行った人達に、”台北
行ったのにあそこ行かなかったの?”みたいな言い方を
されるので、今回はリベンジに行ってきました。

やっぱり、コクが日本のと全然違う感じ。並ぶ価値は
あるかもしれません。

それにしても、このうすーい皮に、肉汁がジュワー
っと入っているのは、やっぱり凄いなあと思います。
よくこんな薄い皮を作れるなあと。

見た目もきれい。

2:故宮の横のレストランa0011451_2042178.jpg

今回、一日はのんびり故宮でのんびり美術品を見ることに
しました。

意外と美味しかったのが、隣接するレストランです。

頼んだスープ。はまぐり、豚のスペアリブと冬瓜のスープ。
後一つは、酸菜とザーサイ、鶏のスープ。
素材の組み合わせが面白くて、美味しかったです。

3:北平一條龍の酸菜鍋

a0011451_20444297.jpg

"酸菜”という白菜を発酵させたものと、”白肉”という、豚の
脂身のない上質な肉を入れたスープ。

すっぱい鍋ってあまり食べたことが無かったのですが、酸味
が程よく効いて、元気が出る感じの鍋です。


渡辺満里奈氏曰く、このお鍋の感想として、”鍋文化のアジアに
生まれて良かったと心からそう思う”と著書に書いていました。

ちょっと大げさかな、とも思いますが、ほっこりする鍋です。

他、良かったのが、回留というカフェ。公園に隣接して
あって、美味しいお茶を飲みながらのんびりできます。
ランチもとっても美味しくて、東京で言えば、ランチはチャヤ
マクロビの中国料理味付け版、といった感じ。

オーナーさんが選んだ、韓国、中国、日本から集めたと言う
小さな茶器もそれぞれセンスが良くて、
ちょこちょこ買ってしまいました。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-24 20:45 | 台北

台北 B級グルメ編


結構旅行編は、いつも検索で調べに来てくださる方が多い
みたいなので、美味しかった所、有名どころばかり
ですが書き留めておこうと思います。

とにかく、美味しいものが沢山の台湾。ご飯を食べるのが
メインばかりになってしまい、体重増量は覚悟していかないと
いけないところです。
とっても安いB級グルメも
美味しいものばかりで、
まさに美味しいもののパラダイス!


1:阿宗麺線
a0011451_20113611.jpg

台北の原宿と渋谷みたいな所、西門町にあります。
行列が出来ているので、すぐわかるはず。

そうめんをゆるゆるとした感じの茶色の麺をレンゲで
すくって食べます。スープは、鶏のモツが入ってたり
鰹出汁のとっても濃い様な味。癖になる美味しさ。
a0011451_20115930.jpg

地元の人に大人気の様で、みんな道端で
立ち食いをしています。
丁度道にテレビが置いてあって、
テレビを見ながら、老若男女が麺を
すすっている様は、日本では
もう見られない光景かも。



2:度小月擔仔麺

a0011451_20121624.jpg

台南で度小月擔仔麺を
何年か前に食べてからというもの、
度々自分でも食べたくなって、
ちょこちょこ似た様なのを作っていましたが、
やっぱり久しぶりに食べて
その本物の美味しさに感動。

とにかく、海老とひき肉、にんにくのこってりとした
スープが麺に絡んで美味しいのです。
醤油にちょっと砂糖の甘みも加わる感じ。
醤油、砂糖という組み合わせの味付けって
台湾でよく見ますがこれもそんな感じの
代表選手です。

3:
阜杭豆漿

台北に1年住んでいた友達からの、お勧めで行った所。
この前台北に行った友達も、”あれを食べるために台北に
行ってもいいくらい好き”なのだそう。
a0011451_20124381.jpg

こぐれひでこさんも、ここ
ご自分のご飯日記で、
同じようなことを言っていました。

こっくりとした美味しさが
たまらなかったです。
朝ごはんにぴったり。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-24 20:20 | 台北