ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

カテゴリ:園芸その他( 44 )

5月12日:ゴーヤ(苦瓜)の赤ちゃん

a0011451_22377.jpg

今日、土手をみていたらなんやら同じような芽が至る所に。

ん?なんだろうこれ?と思って葉をこしこし、においを
嗅いで見たら ”うわ、これ苦瓜だ”すぐそのあの独特の
香りでわかりました。

芽の段階から、強烈な特徴のある香りを発しています。

思えば去年の夏、適当に一本植えた苦瓜がなんと4メートル
以上も成長し、日々の苦瓜づくしに飽きて、後半はなった苦瓜を
そのまま枯らしたりたっけ、、。

きっとそこからのこぼれ種から出たものに違いありません。

ということは、きっと去年の夏に種が落ちて、そのままずっと
今の時期まで待ってやっと芽になってきたのね。。

そう思うと、種ひとつでもちゃんと自分が芽の出る時期をしっている
のだなあ、と不思議に感心したりします。
[PR]
by kazyoga | 2004-05-12 22:38 | 園芸その他

クローバーの種

a0011451_204455.jpg

雨がやっと上がりました。

GW前に、適当に荒れてるところにパーっと遊び半分で
撒いてみて、旅行から帰ってきたらこんなに芽が!

荒れているところに撒くと、クローバーは土を改良してくれる
そうです。枯れたクローバーは緑肥にもなるとか。

家人はそれをどこからか調べてきて、2KGものクローバーの
種を購入。そんなにどうするのよー。
[PR]
by kazyoga | 2004-05-11 20:45 | 園芸その他

荒地からキッチンガーデン?

a0011451_204346.jpg

GW中に荒地を整理して、ハーブ類を植えたのが
だんだん定着してきたかな?

まだまだこれから整理してかなくては、、。

サラダバーネット、ディル、スープセロリ、レッドバジル
タイム、コモンセージ、オレガノ

他 にらとか、れんげとか。ミント、レモンバームは奥に。

結構密植しているので、EM堆肥を沢山入れていって
あげよう。
[PR]
by kazyoga | 2004-05-11 20:44 | 園芸その他

種まき後1ヶ月

a0011451_204212.jpg
葉っぱ類をいろいろ撒きましたが、20日大根も葉っぱが虫
にちょこちょこ食べられたりして、今のところ
レタス類だけ生き残っています。

春から夏にかけては、葉っぱ類は農薬を使わないと
だめなのかなあ、と実感。
まさに葉っぱ類のサバイバル!

あと、スイスチャードも同じ時期に撒きましたが、
この芽はほんとに遅くて、写真にもとれない状態、、。

にらは思惑通り?元気にすくすくと育っています。
[PR]
by kazyoga | 2004-05-11 20:42 | 園芸その他

GW中の荒地整理

a0011451_18649.jpg
このGWの始まりは園芸に専念することに決めて、
かなり引きこもり状態でいろいろしていました。

ほんとに猫の額ほどの庭なのに、結構やることが多くて、、。
でも、この頑張りで採れたての野菜が毎日食べられるよう
になるかと思うと、それだけでワクワクするものです。

した事

1:土つくり
2:土手の荒地整理(以前の荒地右上写真)
3:荒地整理の為の柵を作る
4:きゅうり、へちま、パプリカ、にがうり、トマト、みょうがの
苗を植える
5:サラダバーネット等、ハーブの苗をいろいろ
植える
6:育ってきた二十日大根の苗などを移植する
7:土質改良のために、フラックス、クローバーの種を
大量にまいてみる
8:えごまの葉、空心菜の種も試しにちょっとだけ撒いてみる

なかでも、労力を要したのは2の荒地整理です。借家で
大家さんから、出るときは元にもどして出るように言われて
いるのと、いつ引っ越すかわからないので、あまりレンガ
等の重いものはつかえません。
仕方がないので、柵は100円ショップでたまたま見つけた
トレリスに、板をトレリスにあわせてカットしてもらったものを
釘でトントンと打ちつけ、同じ色のブラウンでペイントして
みたりしてみました。

本当はもっといろいろしたいのですが、あまり何も出来ないのが
借家住まいの悲しさです。

とりあえず、まだやりかけで酷い状態なので、これから色々荒地を整理
していきたいところです。
[PR]
by kazyoga | 2004-05-03 18:07 | 園芸その他

種まき20日後

a0011451_221331.jpg
大体、4月頭ごろにいろいろ種を蒔きましたが、
そろそろ明暗?がわかれてくるようです。

ラデイッシュは、葉のふちが軽く赤みを帯びてきて
きれいな葉色を見せてくれています。

レタスも、虫が全くつかず元気。

なのに、山東菜さん、あなたはどうしてそんなに
無残なの?(右下)

どうやら、小松菜、とか菜っ葉類は虫が大好きな様です。
農薬、使おうかなあと思っていまいち何もつかえない
でいると、こうなってしまう、という見本ですね。(苦笑)

レタスとか、ちしゃなは概して虫がつきにくいような
感じがしますが、どうなんでしょう。様子をこれから見て
行きたいと思っています。
[PR]
by kazyoga | 2004-04-28 22:14 | 園芸その他

ちび大根とにらの芽

a0011451_224717.jpg


3月28日の日記で書いている、ちび大根の芽(左下)が出てきました。
この時点で大体20日目くらいです。

にらの芽は、大体1週間くらいでこんな感じ。虫も案の定全く
つかず、すくすくと育っています。
新芽からすでに出ている、あの独特のにらの強い香りの
せいかもしれません。食べられるには2年もかかるとか!
ただ、一回育ててしまうと一年に何回も収穫出来るそうで、
先の楽しみにいいかも。

にらと同時期に、春蒔新山東菜というのを蒔きました。20日
後に食べられるというように説明書きにありましたが、一週間
たつのに、芽がほんのちょっと、かつすでに虫に食べられたあと
が、、、。 やっぱり菜っ葉類は難しいです。

20日大根も、決して20日では育ちませんし、そんなに甘いものでは
ないですね。20日大根もにらといっしょに蒔きましたが、こちらも
どのくらいで収穫できるのか、観察してみたいと思っています。
[PR]
by kazyoga | 2004-04-21 22:48 | 園芸その他

ちしゃな2

a0011451_21435.jpg

3月末頃の日記でも書いている、ちしゃながどんどん大きくなって
きました。

丁度、害虫が発生しだして、夜盗虫が大根の葉をむしゃむしゃ
と憎憎しく食べてしまう中、ちしゃなだけは青々と育っています。

無農薬で、元気に育てられる野菜を試行錯誤中です。
なかなか難しいとは解ってるのですけれど、、。ちしゃな
はそういう意味で、大合格。

先週、にら、スイスチャードの種を撒きました。この2つは
害虫に強そう。またその結果はそのうちご報告できると思います。
[PR]
by kazyoga | 2004-04-15 21:03 | 園芸その他

きぬさや今日収穫分

a0011451_21517.jpg
今年の2月くらいにきぬさやの豆を4つだけ
蒔いたら、4つとも元気にすくすくと育って、
ここのところ毎日収穫できるようになった。

昨日の収穫分は下。

去年、同じ場所にきゅうりやトマトを植えたので
マメ科やユリ科の植物を植えた後に植えると、
輪作になっていい云々と聞いたので、植えてみた
のだけれど、よく収穫できるし、花はスイートピーで
これまたかわいくて一石二鳥。


しかし、マメ科のものはあまり植えすぎると、毎日
食べなきゃいけないって聞いたけど本当かも。
4つだけ蒔いて丁度良かったなあ。
[PR]
by kazyoga | 2004-04-07 21:05 | 園芸その他

きぬさや昨日収穫分

a0011451_205738.jpg

白いカップに入っているもの。

うしろは例の大活躍のきぬさや君。

手前は、生ごみを埋めてたら出てきた
小松菜。 菜とつくだけあって、今丁度
菜の花が咲きかけ。

こんなに小さな庭でも、四季折々いろんな
ものが収穫できるのには驚くばかり。
[PR]
by kazyoga | 2004-04-07 20:58 | 園芸その他