ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

カテゴリ:園芸その他( 44 )

12月9日:クローバー

a0011451_2244912.jpg

クローバーをちょっと芝生っぽく使えないかなあ、
と思って蒔いてみました。

1ヵ月後、けっこういい感じに生えそろってきたところ
と、汚くなっているところ、いろいろ出てきました。

やっぱり、踏んだりすると芝生よりはかなり弱いみたい
で、すぐ痛んでしまいます。

でも、土を改良してくれる効果もあるようなので、
いろんなところに、クローバー蒔いてみようと思います。

花咲くかな?クローバーの花、素朴ですきなのですが。
[PR]
by kazyoga | 2004-12-09 22:44 | 園芸その他

11月2日:EM菌での生ごみ堆肥作り

a0011451_21524744.jpg

ここ最近、あまりにも土日に土いじりが出来なくて、かなり
欲求不満状態でした。

今日天気がよかったので、ちょっと休みをもらい、
土いじり。
ハーブとか、植物の香りをかいだり、ちょっと成長を
見たり。

しばらくすると、すーっとしてくるのでした。

植物の香りとか、って本当に癒し効果があると思います。

毎日街に出て行く生活をしているので、家でちょっとでも、
植物をさわったりするのは、
自分のバランスを取るのにとても役立っている気がします。

いつも植物、土の力にはお世話になっているので、
すこしでもお返しをするために、夏の間休んでいた
生ごみの堆肥作りを始めました。

生ごみを堆肥化するのに、写真のEMボカシというものを使っています。
これは、ここに詳しいのですが、
米ぬか、もみがら、油粕、魚粕、カニ殻などの有機質をEMと糖蜜で
発酵させた資材のことです。

これを、水切りした生ごみに入れて、しばらく熟成させたものは、
EM堆肥と呼ばれているのですが、土に返すと、
2週間後くらいには、不思議と生ごみがさらさらの土になっています。

水で濡れた生ごみ、ってよくニュースでも取り上げられていますが、
ダイオキシンの発生につながるとか。

自分で出来る範囲で、生ごみを減らすことも出来て、かつ
堆肥にもなるので、助かっています。

各市町村でも、このEMボカシでの堆肥作り、推進している
所が多いようですね。

こんなほほえましい活動も。
うまく広がるといいな、と思います。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-02 21:52 | 園芸その他

来週から園芸ネタ復活?


旅行から帰って来てから、ハノイのことばかり
書いています、、。

でも、ちょっと記録としてつけたいので、
ちゃっちゃと書き上げたいと思います。

料理教室ネタは、レシピをもらったので、それを
時間のあるときにまとめてupできればと思いますー。

又園芸と食べ物のブログに来週から戻る予定なので、
宜しくお付き合いくださいませ。(ペコリ)

園芸ネタ、書きたいのですが、最近の雨と秋の植え付けの後、
虫が、この植えつけた野菜たちを全て食べつくし、余計な虫を
呼んだらしく、その虫たちが留守中に他の野菜たちまで
食べてしまって、今ちょっと凹み中なのです、、。

なので、今週末もうちょっと様子をみて、来週から
又気持ちも新たに!というところです。

少し目を離すと、すぐ弱ったり、駄目になったり。
それが園芸の醍醐味でもあったり、大変さなのかも
しれません。
[PR]
by kazyoga | 2004-09-29 21:47 | 園芸その他

8月10日:絵描き虫現る

a0011451_223917.jpg


えんどう豆、せっかく育ってきたと思っていたら、
絵描き虫が!

名前は可愛いのですが、全然可愛くないのです。
絵を描くように白い線を作り、葉っぱの光合成を
妨げてしまい、作物に大きな被害が出るとか。

被害のでた葉っぱを取るしか、方法はないよう
なので、今週末にでも、葉っぱをとる作業をしないと、、。
[PR]
by kazyoga | 2004-08-10 22:40 | 園芸その他

7月11日:手作りだな

a0011451_212314.jpg
先週の休日に手作り棚を2つつくりました。

といっても、ホームセンターで、好みの棚のサイズ
に切ってもらって、釘でトントンとしたあと、ペイント
するだけなので、そんなに手はかかりません。

なかなか、思うのがなくて、あっても物凄く高かったり、
どうせ外においていずれは駄目になってしまうので、
適当に作ってみました。

2つ棚合わせて材料費は3000円くらいでした。
ぶきっちょな点は、それも又味?ということで、、。

画像が潰れてあまりよく見えない点は、ご容赦下さい。
[PR]
by kazyoga | 2004-07-11 21:24 | 園芸その他

7月5日:クローバー

a0011451_224042.jpg

2ヶ月程前、緑肥になったり、土を改良する効果もある
というので、いろんな所にクローバーの種を蒔きました。

そして、2ヵ月後。最近、夜パトロールに行っても、野菜の
葉をむしゃむしゃと食い荒らす夜盗虫が、気のせいか
あまり見なく、心なしか被害も減った気がします。

調べてみると、クローバーを育てると、夜盗虫の天敵である
”ゴミムシ”と”オサムシ”を呼び寄せる効果があるとか。

確かに、ウェブで調べると、最近見たことのあり、なんだろう
と思っていた虫でした。
特に、”オサムシ”は緑色できらきらしている、なかなか綺麗な
虫です。

そこで読んだのですが、かの手塚治氏は、”オサムシ”が小さい
頃から大好きで、自分のペンネームを”オサムシ”から”治”と
とったのだとか。

偉大な漫画家の手塚氏が、クローバーを調べていたことから
少し身近に感じられた出来事でした。
[PR]
by kazyoga | 2004-07-05 22:42 | 園芸その他

7月2日:庭の訪問者

a0011451_222243.jpg
時々遊びに来るネコ。(ちょっと小太り気味)

花の匂いをかいだり、ごろごろしたり。

ネコっていいなあ、となんとなく思ったりします。

うまく撮れなかったけれど、なんとなく可愛かったので。
[PR]
by kazyoga | 2004-07-02 22:23 | 園芸その他

園芸本:パリのテラス

a0011451_225625.jpg
今日ちょっと、仕事中にいろんな方のガーデニングサイトをネットで
を覗いていたら、本格的なのが多くて、我が家の庭も、もっと
パーゴラとかおいたりした方がいいのだろうか、と悩み悩み帰宅。
(仕事中にネットなんて、すごいおまぬけ社員です。
すみません<社長)

そう思ってポストを空けてみると、

リンクにも貼らせていただいている吉祥寺ブニャンシカ
さんから、教えて頂いた
この本
をアマゾンで頼んでいたのが、
ポストに配達されていました。

大体ガーデニングというと、イギリス式で、ちゃんと計算
して、ってというものが多く、私もとても憧れなのですが、
自分ではなかなかうまくいかない事がままあったりします。

でも、この本のパリのクリエーター達が展開している
小さな”パリのテラス”は本当に自由で、個性的で、また
イギリスのガーデニングとは違ったよさがあります。

ペンキの塗料がはげてたり、ブリキにさびがついてたり。
でもそれがまたいい味になっていたりして。

アマゾンのレビューでも書いている人がいましたが、
昔ジャックタチ、とかエリックロメールがすきだった人には
おすすめの本です。
[PR]
by kazyoga | 2004-06-30 22:55 | 園芸その他

6月27日:植物の生命力

a0011451_231943.jpg

一週間ほど前に、トマトの葉っぱがなんとなく可愛いと
思ったので、適当に瓶に挿しておきました(写真左)

そのところ、気がついたら、こんなに根が生えてきていて
びっくり (写真中央)。

せっかくなので、苗に仕立てました。

苗に仕立てようとおもい、必要な土をごそごそ掘って
いたら、じゃがいもがごろごろ(写真右)。

思い返せば以前、余って痛みの激しいジャガイモを、土の中に生ごみ
と一緒に埋めておきました。そのところ、じゃがいもの葉が
出てきて、しばらくしてなくなっていたので、駄目になった
んだな、位にしか考えていませんでした。そのときのジャガイモ
に違いありません。

うーん、植物の生命力にはいつもながら驚かされます。

だらだらしている、私より生命力があったりして?
[PR]
by kazyoga | 2004-06-27 23:20 | 園芸その他

6月25日:今現在の深刻な悩み

蚊が来るシーズンの、庭仕事に備えて、万が一のために

防虫ハット&防虫ウェア(上下セット)
を購入しようか真剣に悩み中です。

でも、もし、これを着ているところを誰かに見られたら、、。

でも、又、もし、手とか足とか蚊にぶよぶよにこの夏
刺されて、素足+ペディキュア+ミュール
の似合わない足(今も?だけれど、、ますます)になってしまったら、、。

園芸は、楽しい事もあり、大変なこともあり?の日々ですね。
[PR]
by kazyoga | 2004-06-25 22:07 | 園芸その他