ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

カテゴリ:庭のお野菜たち( 106 )

12月2日:葉大根


a0011451_22274844.jpg
”大根の葉”が好きで、葉大根の種を
見つけたので蒔いてみました。

2週間後、綺麗に葉をそろえてきたので、
そろそろ間引きしなくては。

今日、ちょっとつまんで味見してみたら、
”かいわれ大根”の味そのものでした。
[PR]
by kazyoga | 2004-12-02 22:27 | 庭のお野菜たち

11月30日:レタス



a0011451_22342798.jpg

母が、宅急便でわざわざ京都から送ってくれた
レタスの苗。

植木屋さんが入って、踏まれたりしたのもあったので
駄目になったかな、と思っていましたが、こちらも
復活してきました。

太陽の光と、土と、根がしっかりしていれば、とりあえずは
最初は元気が無くても、ちゃんと復活してくれるのかな、と
嬉しくなりました。

結構厚みがあるレタスなので、レタスというよりは
菜っ葉っぽいレタスです。

あと、今日全然関係ないのですが、いつもお世話になっている
a-carlさん(今パスワードかけてらっしゃいます)が、
この雑誌
がいいよーとお勧めされてました。
(エキサイトで、編集者の方がブログされてます)
とても気になります。明日本屋に行かなくては。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-30 22:35 | 庭のお野菜たち

11月29日:芽キャベツ復活

a0011451_0281126.jpg


以前、園芸日記の危機というタイトルで、お騒がせ
しましたが、なんとかおかげさまで、
その時に踏まれた、芽キャベツが復活してきました。

よかった、よかった。最近、お天気が続いているので、元気を
出してきたみたいです。

いろいろ以前、励ましのコメントを頂いて有難うございました。
お騒がせしましたが、なんとか復活してきています。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-30 00:28 | 庭のお野菜たち

11月27日:へちまたわし作りその後


a0011451_0124510.jpg

11月6日の日記をみると、へちまたわし作り開始と
書いてあります。


その後、しばらく不在にしていて、家に帰り窓から
外をみると、謎の物体が。

なんかと思いきや、
私の不在中に、家人がへちまを水につけておいたもの
を出し、皮を剥いて洗っておいてくれていました。

それを、支柱にポンと干しておいた物で、結構
可愛らしかったので、思わず笑ってしまいました。

というわけで、へちまたわし、なんとか成功です。

でも、もう多分来年はつくらないで、きっと赤ちゃん
へちまの時に全部食べてしまおうと思います。

なぜか。というと、

1:作っている時の悪臭が、信じられない程臭い。

2:どろどろに腐るまで、へちまを水につけておかなければならないので、
 水を張り替えるのを、忙しい出勤前に毎日するのはかなり面倒。

3:ハエが結構発生。

という感じなのです。

昔の人は、へちまたわしちゃんと作ったり、偉いなあ
と尊敬してしまいます。

先日、家人が、なにをおもったのか、サザエさんを全巻買ってきました。
(結構サザエさん、面白くて、絵も可愛いです)

丁度終戦直後から、サザエさんって、始まっているのですが、それこそ
暮らしぶりが全然いろんな所で、今の現代社会とかなり違うのが
垣間見れたりします。サザエさん、洗濯板でいつも、たらい使って
縁側で着物洗ってたり。
洗濯板なんて考えられないです。。面倒くさくて。とても。

そんなのを読んだり、へちまたわし作ってみたりして、
昔の人って本当に面倒なことをきちんとやってて
凄いなあ、と最近感心しているのでした。。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-27 00:15 | 庭のお野菜たち

11月18日:庭のお野菜-ご心配おかけしました


先日、植木屋さんが来て、かなりあらされたので
取り乱してしまい、つい文句をブログに愚痴って
しまいました。

沢山の励ましコメントどうもありがとうございました。
本当に感謝しています。

”明らかに野菜とわかるものは切らないで下さい”と
念をちょっと押してみたので、植木屋さんのプライドも
あったのか、その後ちょっと気を使ってくれるように
なりました。

残ってたものもいろいろ。ほっとしました。

ブロッコリーの苗とか。
a0011451_22371654.jpg


あと、プランターに蒔いた、大根の葉の芽
も元気に顔を出してきました。
a0011451_22374955.jpg


どうもお騒がせして申し訳ございませんでした。
これからも園芸日記を宜しくお願いします。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-18 22:37 | 庭のお野菜たち

園芸食べ物日記の危機。。


はあ。大ショックです。

大家さんのお気に入りの植木屋さんが、毎年何回か、
雑草の手入れと、庭に生えている木を剪定に来ます。

土手を耕しているのは、家だけで、他のお家はぼうぼう
にほってあるので、うちみたいに土手を耕しているところは、
植木屋さんにとって、めんどくさい障害物だらけのようで、、。

今日、朝みると土手がこんな状態。
a0011451_22173941.jpg

ここに、空心菜、モロヘイヤがまだ元気な状態でありました。
なにがなんだかわからない状態。。

一本だけようやく残っていた芽キャベツの苗。
a0011451_2218538.jpg

明らかに、踏んだあと。そしてサラダバーネット。

他の土手も、こんな感じで荒れまくってぐちゃくちゃ。
まだ少し小さな実を何個かつけていた
へちまは全て切られ、なくなってしまいました。

直接文句は言いましたが、"切っていけないものと、切っていいもの
の区別はつきます”といわれ。確かにハーブ、小さな野菜たちは
雑草にしか見えないのかもしれません。

こういう気持ちは、育てている本人でないとわからないのかも
しれません。大家さんも信頼を置いていてずっと使っている
植木屋さんなので、私のことで波風を立ててしまうのも問題です。


むしろ、大家さんに無理を頼んで、
勝手に土手を耕して、野菜を育てさせてもらっているのは、
私なので、、。

しばらく、園芸日記の方は、続けられるかどうかちょっと不安です。

まだ植木屋さんは、しばらく土手を整理されるみたいなので、
負けずに様子を見ます。

植木屋にまけないでね、うちの野菜ちゃんたち(涙)
食べ物日記だけにならないように、頑張ります。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-15 22:21 | 庭のお野菜たち

11月10日:春菊と稲こきなの芽

a0011451_2323489.jpg

先日、春菊の種を蒔きました。

元気に育ってきています。今年の春は、春菊の
花がとてもきれいに育って、いけるのがとても
楽しみだったので、来年の春、咲かせられる
といいな。もちろん、食べれれば言うことなし。

稲こきなは、ブログを読んで下さっているさらさんが、
ひまさんを通じて送ってきてくださったもの。
a0011451_2324935.jpg

さらさん、、大事に育てていたつもりなのに、
こんな状態です、、今。。。本当にごめんなさい。
へたくそで。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-10 23:04 | 庭のお野菜たち

11月8日:へちまたわし現る


以前、へちまたわし作りに失敗して、今新たに
リベンジを果たすべく、新しいへちまたわしを
作成中なのですが。


今日ふと、見慣れないところに、真っ黒な物体
発見。
a0011451_2328143.jpg


よく見ると、へちまが乾燥しています。



そして、その皮を取ると、へちまたわしが出来てました。
びっくり。
a0011451_23282782.jpg


でも、自然にたわしになったものなので、ちょっと汚いです。

掃除用にはいいかも。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-08 23:28 | 庭のお野菜たち

母からの宅急便:レタスの苗など



a0011451_23333632.jpg

京都に住んでいる母から、今日宅急便で
送られてきたもの。

レタス、春菊、ねぎの苗など。

私の母は、普通よりかなり小さめのマンションに住んでいて、
ベランダもとても小さいのですが、結構かなりの量の野菜
を育てているのです。その量、結構驚きなのです。
夏は、モロヘイヤ、レタス。冬は春菊などなど。

私が小さい頃から、スペースがちょっとでもあると、すぐ耕して
なにか食べられるものを植えていた母。

今は、ベランダだけでは飽き足らず、
管理人さんに許可をもらって、
マンションの下にある、自転車置き場の隅とか、空きスペースを
せっせと耕して、花を沢山植えているそうです。
聞いたところによると、山椒とかも植えているとか。
マンションの方達も取りにきたりしているそうです。

私も、育てるのが好きですが、母にはかなわないかも。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-07 23:07 | 庭のお野菜たち

11月6日:巨大へちま


a0011451_2025517.jpg

へちまをほっておいたら、巨大へちまが2つ出現。
計ったら、大体60センチくらいあります。
かつ、とても重い。

この前、へちまたわしつくりに挑戦して、
見事に大失敗したのでもう一回
再チャレンジしてみようと思います。

前回は、水にずっとつけておいて腐らせた
ままにしておいたのですが、鼻が曲がるほどの
悪臭で、かつどろどろにへちまが溶けてしまう、という
最悪の状況に、、。

もう11月。
多分、これが最後のへちまなので、失敗はしたく
ないなあ、と思いながらのへちまたわし作り、
頑張ってみたいと思います。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-06 20:25 | 庭のお野菜たち