ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

カテゴリ:和食( 50 )

10月2日:夜ごはん


収穫した野菜を使って。
a0011451_23144240.jpg
1:玄米ご飯
2:庭のいんげん、モロヘイヤいり味噌汁
3:にがうりと空心菜のおひたしサラダ
4:へちまの台湾風炒め物
5:秋刀魚のやいたの



玄米ご飯に、昨日買ったチャヤマクロビの黒ごま塩をかけて食べたら美味でした。
a0011451_2315121.jpg

にがうりと空心菜のは、にがうりをさっと茹でて、
空心菜を専用のスライサーで切って、
ナンプラー、醤油、千鳥酢で
あえて、鰹節をふって、胡麻をかけましたが、にがうり
がなぜか苦すぎて失敗。


へちまの台湾風炒めものは、
ここを見て
ガラスープ抜きで作ったけれども、
結構美味しかったので、又作る事にしよう。
[PR]
by kazyoga | 2004-10-02 22:52 | 和食

面白い発見:グリルにお茶殻


自分で勝手にこれは面白いなー。と思った
最近の発見。

グリルで焼くときに、グリルにお水をちょっとはりますが、
そこに、お茶殻を入れて焼く、というものです。

グリルでお肉とか、お魚を焼いたとき、油っぽくて
よくグリルを洗うときにお茶殻で匂いと油
を取るために洗っていました。

でも、なんとなく思いつきで、

お茶殻を最初からグリルのお水の張った中に入れたら
どうなるんだろう?と思ってやってみたのです。

うちは、大の台湾鳥龍茶好きなので、それで
やってみました。

そのところ、油っぽくなくて、すっきりした焼き上がり
でいつもより美味しい気が。

多分お茶が蒸した感じで焼きあがるので、
油が少し落ちるのかもしれません。

そして、焼いているときに、ふわーんと、大好きな
お茶の香りがしてくるのです。

鶏肉のグリル。
a0011451_2312843.jpg

油のギトギトがちょっと少なめにな
って、カリカリ感が増した感じ。

家人も、”いつもより美味しくない?どうして?”
と聞いてきてちょっと嬉しいかも。

秋鮭。

a0011451_23123040.jpg

これもさっぱり目で美味しかったです。

考えたら、葉っぱで包んでで蒸し焼きにする料理も
あるし、鳥龍茶で蒸し焼きにする料理もあるので、
原理は一緒かな、と今日ちょっと友達と話したりして
いました。

それから、気に入ったのがグリルの使った後も臭さが少なくて
いい感じなのです。キッチンペーパーで、さっと油を吸い込んだ
お茶殻を拭いて、後片付けも楽ですー。



もうちょっといろいろ試して見たいと思っています。

けぽっち、これネタにどう?使えそうじゃない?
(すみません、私信です)
[PR]
by kazyoga | 2004-09-30 23:14 | 和食

9月16日:さんまのなめろうと中骨汁


えっと、今まで余りにも魚料理を作らなかったので、
今、なぜか私の中で、魚がマイブームです。
(いつもこのブームはころころ変わります)

そして、さんま。

本当に今の季節、シーズンこれからですが
美味しそう。脂もしっかりのって。

でも、

私魚をお刺身にする為に
下ろした事がないのです。


やっぱり、魚をおろせず刺身をつくれない、
これは、日本女子として
恥ずべきことかも、と思って挑戦したのでした。

でも、、、。
[PR]
by kazyoga | 2004-09-16 21:30 | 和食

9月15日:一人夜和食ご飯


昨日、魚柄先生の本が、面白かった
という話をして、

その後、今日又通勤電車の中で読んでいました。
a0011451_2149151.jpg
魚柄先生としては、

”野菜はたっぷり、乾物類もたっぷり、豆類も
魚介類もたっぷり”

要は、昔の日本のご飯のようなご飯を、簡単に
楽にしてしまいませんか?

という様なことを書いてらっしゃるような気がします。


それでもって、すぐ試したくなる性分なもので
早速先生のレシピを元に、今日色々作ってみました。

作ったもの。
[PR]
by kazyoga | 2004-09-15 21:55 | 和食

まぐろのあらで、節約クッキング!


なんか、主婦雑誌みたいなタイトルになって
しまいましたが。

最近魚柄仁之助さんのこの本
を古本屋でみつけて、まぐろのあらを生かす!という
項目が特に面白かったのでやってみました。

特に、来週から旅行に出るので、節約しなくては
いけないのです。真剣に。

それはさておき、まず、まぐろのあらを買って来ます。
これは一パック100円@東急スーパーでした。

a0011451_2115504.jpg

刺身を作るときに出たものかどうかと、売り場の人にも
確認することもおこたりなく。

そして、魚柄先生によると、ピンク色の部分は
どうやら、大トロのすぐ近くて、ただ、筋ばって
食べにくいだけとのこと。

ということは、
[PR]
by kazyoga | 2004-09-14 21:15 | 和食

9月5日:収穫したへちまでご飯


5月に植えた糸瓜がやっと、初収穫。
今日は、とりあえず2本。


a0011451_21192586.jpg


へちまって食べられるの?と思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが、沖縄では
ナーベラーといわれて、良く食べられているそうです。

詳しくは、こちらのHPでも、
ナーベラーのことが紹介されています。

それで、早速ご飯にしてみました
[PR]
by kazyoga | 2004-09-05 21:18 | 和食

8月31日:いちじく、じゃこ水菜にらビーフン


もう今日で八月の終わり。

家の周りでは、秋の虫が鳴き始めています。

それと同時に、いちじくも果物やさんに並ぶ
様になりました。

いちじくの色、形、凄く好きです。なんか
セクシーな感じ。
a0011451_21295776.jpg



今日もいいのが買えたな、と思い、
ホクホクしながら、冷蔵庫の中を開いてみると、
なにもない状態。かつ、ご飯はタイマー入れ忘れで
炊けてない、、。

どうしよう、家の腹ペコ虫が帰ってくるまであと30分もない、、
これは、主婦の一大ピンチ!

とりあえず、見せるのも恥ずかしいのですが(でも
まあ日記なのでお許しを)、ありあわせで
じゃこ水菜にらビーフンをつくりました。
a0011451_21302517.jpg

ごま油を熱して、にんにくを入れ、味が出てきたころに、
じゃこをたっぷり入れて、ちょっとカリカリっとしてきたころに、
戻しておいたビーフンをざっと炒めます。味付けは、
ナンプラーと、醤油で。最後に、水菜と、にらをさっと加えて
さらに炒め、仕上げにたっぷりとすりごまをかけるもの。

適当に作った割には、結構美味しかったな。
ナンプラーって、ちょっとうまみが欲しいときに入れると、
魚介っぽい味が出るので、なにかという時便利ですね。

あとは、ベーコンと白菜、卵のスープをつくりました。

ひょっとしたら、足りなくて
”夜食は?”とか言われるかな、ちょっと
ハラハラ。

とりあえず、イチジク3つぐらい食べてもらうように仕向けないと、、。
[PR]
by kazyoga | 2004-08-31 21:33 | 和食

8月29日:名古屋の山本屋の味噌煮込みうどん


家人の実家が名古屋なので、
山本屋の煮込みを時々送ってきてもらいます。

これ、凄く美味しいです。赤出汁味噌のこっくり
した味わいが癖になります。
a0011451_2152868.jpg




あと、キッチンウェアなど買い物。

みなとみらい、はツボのはまったお店が多くて
買い物しやすいですね。

ボダムのカフェエプロン(1300円)と、ワッフル布巾(200円)。

あと、ナチュラルプレンティの100円もの。
黄色の手編みコースターと、ちょっとしたお鉢。ここの、100円でも可愛いのが
あって、ついつい買いすぎてしまいます。
a0011451_2152408.jpg



今日は、おでかけ予定が他にもあったのですが、凄い雨でどこも
いけなくなってしまいました。

3時くらいから、ゆっくり海草風呂に入って、手作りパックを塗ったり、
のんびりお家で過ごしました。こういう日もいいものです。
[PR]
by kazyoga | 2004-08-29 21:52 | 和食

8月25日:鶏肉と冬瓜の煮物


冬瓜が美味しいですね。

今日、会社の同僚のフランス人とランチに
行きました。
(注:私がいる会社は、アメリカ系外資なので
フランス人、アメリカ人、韓国人がいてなかなか
インターナショナルです。でも、みんな日本語勉強して
ぺらぺらなので、私の英語は、、、。タメイキ)
a0011451_21334056.jpg
彼は、もう日本に来て、2年になり、日本食大好き。でも、
反応が時々面白かったりします。

とろろをみて、”これは、なんかのソースですか?この
ソースは、どうやって作るの?”

とか。とろろ芋買って、おろすだけっていっても
不思議そうな顔してたり。

それで、今日は冬瓜を食べたので、早速また、
”これは、大根と似ています。大根の種類ですか?”
と聞かれたり。

鶏肉と冬瓜の煮物が美味しいよ、って教えたら食べたそう
にしていたので、早速作って明日もって行く約束をしました。

レシピは、ここのものを参考にしました。

このレシピを基に、昆布と鰹節で出汁を使って、それで煮汁にし、
このレシピではみりんがたっぷり入るので、砂糖は抜いてみました。

なかなかおいしかったな。気に入ってくれるといいんだけど。

ルドさん、これ読んでないよね、、。
[PR]
by kazyoga | 2004-08-25 21:33 | 和食

8月23日:一人夜ご飯と京都の千鳥酢

昨日、朝5時半に起床して、中川の朝市に
又行って来ました。

いつも凄い休日は寝坊家の私が、パキっと
朝市のために起きることができます。不思議と。

農家の方から直接買った、
採れたての新鮮野菜をたっぷりと使えるなんて、
本当に贅沢、贅沢。と一人満足しながらのご飯でした。
a0011451_22282636.jpg


1:玄米と黒米ご飯
2:茄子、おかひじき、茗荷のお味噌汁
3:朝市で買った、おばあちゃんのぬかづけ
4:昨日の残り、台湾風味肉香菜かけ
5:オクラをゆでたのに塩ふっただけのもの
6:モロヘイヤのおひたし

お野菜がとても新鮮なので、味付けは極々シンプルでも
十分美味しいと思えました。

あと、最近お醤油とか、お味噌などの調味料の大事さを
感じます。
そんなに料理上手ではないので、やっぱり調味料は
贅沢していいものを買った方が、美味しくできる気がします。
a0011451_2226810.jpg
と、思っていたら昨日来た友達からのおみやげが
こんなに美味しそうな京都の千鳥酢でした。
知り合いの料理家の方の、お勧めだそうです。


ちょっと聞いた話なのですが、最近の主婦雑誌で、
読者の方からのリクエストが多いのが、
節約に次いで、市販の
めんつゆ、煮物の素、ゴーヤチャンプルーの素など、
そういう”素系”を使った、いわば混ぜたり、入れるだけ
の料理だそうです。

理由は、”美味しくできるから”だそうで。そういえば、
最近のスーパーの売り場のほとんどは、出来合いの
ものや、インスタント、そういう調味の素、がかなりの
スペースを占めているなあ、と思いました。

出汁とか、美味しい調味料って、和食にはとても大事だなあ、
と最近思い始めたので、味付けを市販のものに簡単に頼って
しまって、代々受け継がれてきた、それぞれの家庭の
味がなくなりつつあるのは、ちょっと残念な気がしたりしました。
[PR]
by kazyoga | 2004-08-23 22:29 | 和食