ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

カテゴリ:和食( 50 )

たこ飯

a0011451_2130229.jpg


今日、近所のお魚の新鮮なお店で、一つだけ
とても安いたこの刺身がありました。

なんかと思いきや、たこの頭だけ、2つパックに
入っていたのでした。

たこの頭だけお刺身で食卓に出したら、見栄え確かに
悪いかもなー、と思いつつ、ふと頭に浮かんだのが
たこ飯。

いろんな作り方があるみたいですが、たこを細かく
きざんで、ほんの少しの生姜、お醤油、お酒で
炊いてみました。
あと、炊く前に、私は梅干と昆布
が好きなので、梅干小さいの1つと、昆布もひとかけ
だけいれて。もちもちした食感が好きなので、粟も
沢山入れてしまいました。

玄米で炊いたので茶色っぽいのですが、白米で
炊くと、きれいなピンク色のご飯が出来るそうです。

玄米も美味しかったけど、きれいなピンク色も見て
みたいので、今度やってみようかな。

あと、ネットで調べたら、愛媛の方では、みかんの皮を刻んだ
ものを、たこ飯に載せたりするみたいです。

なかなか、日本全国、津々浦々とか旅行にいくのって
高くていけなかったりしますが、
こうやってネットでいろんな地方の味を知ることが出来るので、
インターネットっていまさらながら凄い便利ですね。
[PR]
by kazyoga | 2004-12-03 21:39 | 和食

打ち豆とかぶのぶっかき味噌汁

a0011451_2251570.jpg


以前、浸し豆が美味しかったという様な事をかいたら、
さらさんより、コメントで、”打ち豆”という浸し豆を打ったものは
戻す必要がないので、便利ですよ、と教えて頂きました。

打ち豆?聞いた事ないなあ、と思いつつも行きつけの
お店(成城石井)に行くと、売ってるではありませんか。
しかも、一袋250円位。そんなに高くないです。

さて、どうしたものか、と調べてみたら、
ここのサイト
に、このお味噌汁の作り方が書いてありました。

これによると、”堪(こた)えられないかぶ汁”になる
という事で、これは作らずにはいられません。

材料は、かぶ(ぶっかきにする、という事でしたが
ぶっかきという意味が自分には悲しいかな不明)
と、打ち豆、かぶの葉。あと酒かすと、お味噌、
小口葱で味を調えます。
ほんのちょっとだけ、しょうがも入れてみました。

なんとなく、東北、とか北の方の感じの味かも。
少なくとも、関西では見ない感じのお味噌汁です。

打ち豆、ささ、と入れるだけでいいので、ほんとに便利です。

リンクしたサイトによると、打ち豆は、昔山形の内陸部では、
良質な蛋白源として、”昔は女衆の夜なべ仕事として、
子供も側で手伝いながら、一粒づつ手作りし、
いつでも使えるように保存しておいた”そうです。

うーん、昔の風景が見えてくるようです。

打ち豆、一袋そんなに高くないので、
”奥さん、これを見逃す手はないですよっ!”
とみのもんた風に
(あ、みのもんただったら、”お嬢さん”って言わないと
いけないのでした笑)どなたかに伝えたくなってしまった
ので、思わずここでひそかに宣伝したくなりました。

さらさん、どうも教えていただいて有難うございました。
[PR]
by kazyoga | 2004-12-02 22:21 | 和食

海鮮丼

a0011451_23524841.jpg

海外旅行に行って、日本に帰ってから
真っ先に食べたくなったもの。

いつも大体お刺身か、いつもお漬物のお茶漬けですが、

今回はお刺身でした。。。

昨日の夜、
ついついお刺身買ってごはんにのせて食べてしまいました。

やっぱりお刺身は美味しいとしみじみ。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-26 23:54 | 和食

11月15日:野菜あんかけラーメン

a0011451_2284693.jpg

今日、ちょっとおなかの調子が良くなくて、
帰りの電車の中で、

”うー、夜ご飯めんどくさいー”と思いながら凄く
食べたくなったのは、あるお店の野菜あんかけラーメン。

ラーメン、ですが、全然油っぽくなくてむしろうどんあんかけ
っぽい味なのです。

で、家に帰って、どうしてもそれに似た物が食べたくて
作ってみました。インスタントラーメン、をおなかの
痛い時に食べるのは、抵抗があったので、自然食品屋
のインスタントラーメンで代用。といっても気休めですが。

ラーメンのスープに、細切りにした、大根、人参を、これでもか
というくらいに沢山入れます。わかめをたっぷり入れて、それから
片栗粉で、けっこうしっかりとしたとろみをつけ、おろししょうが、
葱をのせます。最後に胡麻をパラリと。

結構美味しく出来ました。でも、やっぱり調子が悪いと
野菜の切り方がぞんざいになるな、と写真をみて言い訳。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-15 22:08 | 和食

11月10日:ひたしまめ

a0011451_2258329.jpg

最近はまってるもの。

それは、浸し豆です。

これが、枝豆みたいな味で美味しいのです。
煮るのも簡単。 2時間水にひたして置くだけで
いいのも楽ちんです。

今日、友達に、浸し豆について熱く語ったところ、
”でもひたしまめってなに?”と超初歩的な質問
をされて、なんの事がわからず、ちょっと恥ずかしか
ったので調べてみました。

どうやら、大豆には、
黄大豆、黒大豆、青大豆という種類があり、その青大豆に
あたるものが、ひたしまめらしいです。

昆布と干ししいたけを浸し豆と一緒に醤油で
煮てみました。

ちょっとおつまみみたいな味で、箸休めに
なかなかいい感じです。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-10 22:58 | 和食

10月21日:夜ご飯

昨日の台風は本当に凄かったですね。

今日の朝も、雨が降っていたので庭の様子は
見に行くことが出来ませんでした。

見るのが、少し怖い気もします。

今日食べたものメモ。

a0011451_22101881.jpg
1:玄米ごはん
2:ほうれん草と油揚げのお味噌汁
3:たらときのこの土鍋ちり
4:にらと海苔のあえもの、からし醤油添え
5:レンコンと昆布の梅あえ




たらの土鍋ちりは、土鍋に昆布をしいて、
たら、きのこを入れた後に、出汁、酒、
お塩をちょっといれて、蒸すだけ。

大根おろしと、カボス、葱の小口切りを
のせて、カボスをきゅっと絞って、醤油を
かけていただきます。

土鍋って、材料をのせるだけで、調理した後
すぐ食卓に出せてしまうので、いつも
重宝しています。

しかし、夏はエスニックが食べたかったりしましたが、
秋になると和食が食べたくなります。
不思議だなー。
[PR]
by kazyoga | 2004-10-21 21:51 | 和食

栗おこわ

a0011451_058542.jpg
manganzi さんとmangoheartさんの栗ご飯と
apt-4さんがルクルーゼでご飯を炊いているのをみて

思わず私も栗でご飯物をルクルーゼで炊いてみたく
なりました。

おこわが最近食べたいな、とずっと思っていたので、
もち米で炊いて、栗おこわ。
a0011451_0581715.jpg



材料メモ:
もち米:3合
くり:15粒
塩:小さじ1
酒:大匙1
昆布出汁:410CC

ブログを始めて、いろいろいろんな方から刺激を多く頂いて
嬉しいです。始めてよかったな。
[PR]
by kazyoga | 2004-10-16 00:59 | 和食

自己流玄米の炊き方


先日、玄米生活を始めた、という話を書いたら、結構
いつもより反響があった気がしたのと、どうやって
炊くのか、という質問などを頂いたので、私の勝手な
自己流ですが、紹介させていただきます。

まだ、玄米生活3ヶ月の新米ですので、”そこ、ちがーう!”
と思った方がいらっしゃったらご指摘ください。。(ペコリ)

まず、
[PR]
by kazyoga | 2004-10-10 23:12 | 和食

玄米生活約3ヵ月後

a0011451_22524255.jpg

今日友達と、玄米生活について話をしていて、気が付いたら
おうちで玄米を食べ始めて、大体3ヶ月になる事が判明。

玄米、私実はすごい偏見を持っていて、”なんだかパサパサ
して、まずい”とかそういう風にしか思っていませんでした。

美味しい野菜が大好きなので、特にマクロビをやっている
わけではないのですが、チャヤや、市ヶ谷のヘルシー館
足を運ぶにつれ、”こんなに玄米って美味しかったの?”とビックリ
するようになり、自分でもそういう玄米ご飯が食べたくなり、
炊き始めた、という感じです。

玄米は、やっぱり水に一晩くらい長時間つけておいて、圧力鍋で炊くと
全然炊飯器で炊く味と違います。やわらかくて、もちもちになります。
最近になって、やっと
ちょっとずつ上手に炊けるようになってきたかな?という感じです。

そして3ヵ月後。

家人が寝起きが良くなった、体が疲れにくくなったといってくれるように。

私も、体が少し疲れにくなってきたような気がします。

そして、一番嬉しかったのは、お通じが良くなってお肌の調子が
てきめんに良くなってきた事。

野菜もきちんととるようになったので、肌にもハリが出てきたみたいです。

2年前、日本より紫外線がきつい、空気が乾燥している
シドニーで3ヶ月くらいぷらぷらしていたときに、紫外線の
ケアが不十分だった為、額にぴーんと、一直線に大きな
シワが入ってしまい、なかなか取れず
それでずっと一年ほど悩んでいました。
ずっとそれが目だって嫌で嫌で、思わず
ボトックス入れたほうがいいのかな、と悩んでいた位。
それが、目立たなくなってきて。

友達にも、”最近、肌に凄く透明感がでてきたよ”とほめられました。
嬉しい、、。

ちなみに、その友達は、すっきりきれいに減量できたみたいで。
私は、減量効果はまだないですが、、。運動不足だし、、。

どうなるか、うまく白米と使い分けて
玄米生活ちょっと続けて見たいとおもいます。

あ、もちろん日本人なので、白米も、もちろん大好きです!
おすしとかが、玄米だったら、やっぱり激怒すると思います笑
[PR]
by kazyoga | 2004-10-08 21:16 | 和食

10月4日;一人夜ご飯


そして、3日の夜に、又調子にのって、
マクロビご飯を作ったものの、
きちんとレシピを見ないで、勘で作ってしまったので
これまた大失敗、、。
a0011451_2323521.jpg
3日の朝ごはんから引き続き、大失敗の連続だったので、
家人の不満の声が。それだけでなく、そういえば、
自分の食べたいものばかりここ何日か作っていました。
とてもとても反省。

と言うわけで、家人の好物の豆腐ハンバーグを
作りました。
この豆腐ハンバーグは、ひき肉と豆腐を混ぜるのですが、
あっさりしていて、さっぱり食べれるので胃ももたれず、
私も気に入っています。

たれは、お酢+しょうゆに、にんにく、長ネギのみじん切りを
入れて、赤唐辛子を振ったものです。

ご飯は、玄米に、ひじきと梅干をいれて、圧力鍋で
炊いたものの残り。美味しかったけれど、刺身を買ったので、
家人用には、白ご飯を炊いてあげよう。

一人ご飯しながら反省の夜でした。
[PR]
by kazyoga | 2004-10-04 23:01 | 和食