ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

カテゴリ:和食( 50 )

最近こっているもの:お魚おとりよせ



最近、お魚のセットを取り寄せるのが好きで、
結構いろいろ頼んでいたりします。

a0011451_2036486.jpg

これは、楽天のここの島根の魚屋さんのもの。
全部でこれにおいしいしらすがついていて、3000円のセットでした。

宅急便で、水揚げされた新鮮なお魚が次の日届くってかなりうれしいです。
宅急便さまさまです。

昔、読んだ有元葉子さんのエッセイに、
”いろいろ世界を食べ歩いたけど、お魚のおいしさは日本が一番
だと思う”
と書いてありました。

昔は、お魚めんどくさい、、と思っていましたが、今は全国から
おいしいお魚が簡単にネットで手に入るので、ドンドン食べようと
思っています。

セットに入っていたお魚を並べてみたところ。
見たことがないお魚もあって、ネットで調べたりして
みるのが凄く楽しくて。

左上は、イシダイ。
この縞々の模様が、、歌舞伎の衣装にちなみ「三番叟」といわれるそうです。
左真ん中のは、マトダイ。
丸い黒いものが、的みたいに見えるので、マトダイなのだとか。

今日は、早速、右真ん中の、フサカサゴを塩焼きと
味噌汁に入れて食べました。

フサカサゴを味噌汁に入れて食べるのは、
アラカブ味噌汁といって、対馬の方では
有名な食べ方なのだとか。


a0011451_20363540.jpg


お魚ひとつで、日本全国旅できそうで、なかなか楽しいのでした。
[PR]
by kazyoga | 2007-05-13 20:29 | 和食

細○数子のちぎりこんにゃく

a0011451_22175356.jpg


この前、ボーっと何気にテレビをつけていたら、
細○数子が出ていて

”あたしってほんっとに料理上手!!”
とか言いながら手早くこの料理を作ってました。

で、ゲストの人たちも”これはうまい!”と賞賛の嵐。。

ほんまかいなーと、
半分つっこみを入れたくなりながらも、
私も調子にのってちょっと作ってみました。

なんか、大迫力の細○先生と比べて、このおかず、
物凄い地味なんですけど。。。

でも、作り方は結構簡単で美味しく、家人も
美味しいといってパクパク食べていたので、
娘が大きくなったら

”こういうのを一つ覚えておくと、好きな男の子
が出来たときに、作ってあげたりすると
家庭的な所を演出できてイチコロにできるわよ!”

とか言ってみたくなったりしました。。

作り方は、

こんにゃく一枚に対し
ごま油、日本酒、だし、しょうゆを各大匙1用意します。

ごま油を引いてフライパンが熱くなった所に、
手で一口大にちぎったこんにゃくと
他の調味料を入れて一気に強火で炒めます。
で、後は七味唐辛子を振るだけ。

細○数子のレシピって、結構人気あるみたいで、
ネットでちょっと検索したら、凄い出てくるのでびっくり
しました。

面白半分で、他にもちょっと挑戦してみようかな。
[PR]
by kazyoga | 2006-07-19 22:34 | 和食

鮭ごはん

a0011451_16414014.jpg


昨日のご飯のメモ:

鮭ごはん。

こんぶ一枚(5センチくらい)、
生鮭2切れを洗ったお米2合に入れる、酒、塩少々を入れて炊く。

炊き上がったら、葱の小口切りをたっぷり入れて、炊飯器の
ふたを閉め、蒸らす。仕上げに、ゴマのいったものを大匙
2くらいいれて、かき混ぜ、茶碗に盛る。

シンプルで美味しかったです。

このほかは
味噌汁
たまねぎスライスに豚肉のゆでたのをあわせて、ポン酢かけたもの
小松菜のおひたし

でした。
[PR]
by kazyoga | 2006-07-03 16:48 | 和食

塩もみ水菜のはりはりあえ

a0011451_22765.jpg


最近、赤ちゃんが午後お昼ねをしている間に、
ゆっくりと夜ごはんの仕度をするのが楽しみ
の一つになっています。

家に居ることが多いので、テレビが友達みたいに
なってしまっていることがあるのですが、
平日の昼間にのんびりと、スカパーの、foodies tvとかを見て、おいしそうなご飯を
みて、”おいしそうー”とか思って見てる生活がとても
新鮮だったりします。

去年はずっと外にでていたので。。

そんなわけで、最近そこからおいしかったレシピ。

塩もみ水菜のはりはりあえ

昨日、これとぶり大根を作って夜ご飯にしました。
大根はたっぷり煮て、今日も食べて。
翌日味のしみたぶり大根の大根って凄く
おいしくて好きです。
同じく次の日のおでんの大根もおいしいですけど。
a0011451_2272126.jpg

[PR]
by kazyoga | 2006-05-16 22:17 | 和食

めかぶ納豆


a0011451_22325660.jpg


最近、めかぶが大好きで、めかぶばかりしょっちゅう
食べています。

一番のお気に入りは、ひまさんが以前書いてらっしゃった、めかぶ納豆。

めかぶと納豆をあわせるだけなのですが、これが
ご飯によく合うのです。

他、ある料理研究家さんのレシピで

めかぶ+オクラ茹でたのみじん切り+梅醤油+鰹節

というのもあったりするのですが、いろいろ食べた結果、
私にとってはこの”めかぶ納豆”がとりあえず
めかぶレシピの中で一番好きかも知れません。

めかぶは、味がすでに付いているのが沢山
出回っていますが、私は魚屋さんで売っている
味付けなしのめかぶが気に入っています。

それと納豆を混ぜて、醤油をたらっとたらして、
ご飯にかけるだけで満足です。

ひまさん、美味しいレシピをどうもありがとうー。


それにしても、我が家の照明は
電球色の照明を使っているので、ちょっと
写真が変な色ですね。ひまさん、せっかく
美味しいの紹介していただいたのに、
写真が汚くてすみません。。
[PR]
by kazyoga | 2005-06-15 22:43 | 和食

楽しいお取り寄せ*玄米と仙台麩


いつも、お世話になっている
ひまさんがこちらでとても美味しそうな
仙台の油麩と金針菜の炒め物を作ってらっしゃったのをみて、
影響されやすい私はついつい、まねをして仙台麩をお取り寄せしてしまいました。

仙台麩の説明をみると、麩は、鎌倉時代には伝わっていて、
さまざまに加工され、日本全国に広がったものの、
”油麩”は、製造に手間がかかるため、あまり食されなくなった
とのこと。

ただ、仙台では、油麩が代々郷土の食材として受け継がれてきて
いるそうです。

細かい説明は抜きにして、いろいろ使えそうで
楽しみです。

今日は、早速、お味噌汁に入れてみました。
a0011451_20544516.jpg
赤だし味噌に
油麩、春キャベツにたっぷりの葱。

春というのに、とても寒かったので、こっくりめの
赤だし味噌と油麩のお味噌汁がとても美味しく感じ
られました。

ひまさん、いつも美味しいもの情報、有難うございます。

それから、友達の薦めで、最近厳選米トドットコムで玄米を
お取り寄せ。

こちらの、玄米も本当に美味しくて感激。

配達されたとき、箱を空けたら、
生産者の方からの、手書きのお手紙が入っていました。

”kazyoga様、

ようやく春らしい陽気になってまいりました。
まわりを見渡しますと、トラクターのエンジン音が、
けたたましく何台も耕運しています。
いよいよ、今年の米つくりがスタートします
この時期は、昨年より美味しいお米をつくろうと
ともに良い天気になるようにとねがっております”

などなど。

へなちょこ家庭菜園をやっているものとしては、
この、”良い天気になるようにと願う”という所に
ついグっとと、共感するものを覚えて、
つい、”わかります!”とお返事を書きそうになって
しまいました笑

それは、置いておいて、
お米が美味しいのももちろんですが、こういう生産者の
方の気持ちが伝わると、大事に食べなくては、と思います。

教えてくれた、ブニャンちゃん、ありがとうね。

しかしお取り寄せは楽しいな。
[PR]
by kazyoga | 2005-04-13 20:59 | 和食

お味噌汁考

a0011451_21125184.jpg


ここ最近、人の作ったお味噌汁を何回か
頂く機会がありました。

いまさらながら、
お味噌汁、ってほんとうに人それぞれ、
味付け、作り方が違って面白いなあと。

先日お邪魔した、友人の家では、味噌を
溶く時、味噌を小さい器に入れて、ちいさな
すりこぎで溶いてから、お味噌汁に入れて
いました。

他のお友達のお家では、豚汁をご馳走に
なったのですが、昆布だしに、豚肉、
お野菜で、ポイントは、
しょうがたっぷり、
そして最後にごま油をちょっと
たらしたものでした。

どちらとも、私がいつもやっているやり方、
作り方とも違うものなのですが、美味しか
ったです。

お味噌汁って、毎日食べるものなので、
各家庭、それぞれいろんなやり方があって
面白いですね。

味噌だけでも、麦味噌、赤だし、
信州味噌、白味噌、といろいろありますし。

日本って狭いようですが、
お味噌汁の世界はなかなか
幅広くて多様性がありそうです。

写真は、我が家の今日のお味噌汁。
いわしのつみれ汁です。

昆布だしに、薄く切った大根、大根の
葉とつみれ、葱、しょうが。お味噌は
信州味噌です。
[PR]
by kazyoga | 2005-01-10 21:36 | 和食

寒い日のおでん


a0011451_23125822.jpg


寒い日におでんって、本当に美味しいですね。

今月号のLEEに載っていた、高山なおみさんの
おでんが美味しそうだったので、真似してつくって
みました。

醤油味ではなくて、ほんのちょっとの塩、お酒、そして
だし汁だけのおでんです。弱火で4時間煮る、との
事でしたが、とりあえず3時間煮ました。

後は、左上の写真みたいに、火から降ろした
お鍋をぐるぐるとブランケット
で巻いて、保温状態をあつあつのままに保って。

左下は、ブランケットを外した状態のお鍋。

スロークッカーがないので、”毛布でぐるぐる”で
スロークッカーもどき代わりに使っています。
[PR]
by kazyoga | 2004-12-29 22:58 | 和食

豚肉と白菜のとろとろ煮込み



a0011451_2239593.jpg

ちょっと、昨日風邪を引いてしまいました。

熱はないのに、おなかが痛くて、かつ吐き気もあるので
何だろう?と思っていたら、お医者さんによると、今年の
風邪は、その傾向が強いらしいです。

もうおかげさまで昨日で完治しましたが、でも、夜ご飯
はちょっと手抜きおかず。

お鍋に、ほんのちょっとカップ半分くらいのお水をいれて
煮立ってきたら、
お酒、塩、しょうがをいれて、豚肉、白菜を入れます。

お鍋の蓋をしめて、コトコト煮込み、
白菜がとろりとして来たら、白菜から水分が出て、
いい感じのスープがでてるので、それに水で溶かした
片栗粉を入れてとろみをつけます。

とろりとした白菜に、片栗粉でつけたとろみのついたあん
を絡めながら食べると美味しいです。お醤油は好みで。

あと、ルクルーゼで作ると、こういうの
美味しく出来る気が。ルクルーゼ、結構毎日使ってます。

ルクルーゼさまさまです。
[PR]
by kazyoga | 2004-12-09 22:41 | 和食

あんこう鍋


最近鍋ばっかり気が付くと作っています。

やっぱり楽!手抜きできる!
というのもあると思うのですが。。
最後の〆のお雑炊がとにかく好きなのです。

あんこうが大好物で、相馬産の新鮮なあんこうを
見つけて、高かったのですが、
冬しか食べれないし!と思い切って買いました。

このプリプリの身がたまらなく好きです。
a0011451_23274622.jpg

鍋の中身は、あんこう、と写真の材料、あと
焼き豆腐に白滝など。
a0011451_23275833.jpg


ぽん酢は、丁度美味しい柚子があったので、
作ってみました。

柚子の絞り汁、醤油の割合を5だとしたら、
米酢、酒、みりんが1の割合位で作ります。
ちょっとすっぱいのが好みなので、ちょっとすっぱめかも。

本当は、このぽん酢に、昆布と鰹節を漬け込んでおく
らしいのですが、とりあえず粉末昆布だしと粉末鰹節だしで
ちょっと手抜きをして、だしを出しました。

粉末昆布だし、と粉末鰹節だしは、ミキサーで昆布と鰹節を
それぞれ粉砕しただけのものです。

ぽん酢、自分で作った方が断然好きです。
理由は簡単で、やっぱり柚子を絞った後の、柚子の皮を入れて
入る"柚子風呂”がこの時期特に好きだからかもしれません。
[PR]
by kazyoga | 2004-12-07 23:29 | 和食