ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

8月15日:ラベンダー

a0011451_23585231.jpg

今日は、終戦記念日でもあり、お盆でもありました。

この時期になると、亡くなった祖父、祖母を思い出します。

私の祖母は、86で12年程前になくなりました。

14年程前、一ヶ月だけの短期研修で
イギリスに行った時に、ラベンダーの押し花
を送ったところ、まだ生きていた祖母から手紙をもらいました。

”こんなにいいい匂いのする花は、見た事がないです。
世界で一番のお国柄だった、英国の香りはこんな
感じでせうか。

平和な時代で、英国に行けるなんてとても幸せです。

お国の為に、沢山お勉強して下さいませ”

と書いてありました。

私の祖母は、大変絵の素質があって、絵の勉強をしたかった
にもかかわらず、戦争だった時代もあって、学校に行けなかった
のがずっと無念だったそうです。

(そしてその思いは、祖母が亡くなる前に、50年も引き裂かれていた
実の娘(私の叔母にあたる方)が突然現れ、
絵の先生になっていたという事で引き継がれていたりするのですが。)

祖母の事を考えると、平和な時代だと思います。

なかなか都合で、お盆にご先祖様のお墓参りはできませんでしたが、
”時々亡くなった方を思い出して忍んであげるのが、
一番いい供養ですよ”
といわれたことがあります。

そして、多分私は、
ラベンダーを見るたびに、おばあちゃんを思い出して
行くのだと思います。
[PR]
by kazyoga | 2004-08-16 00:00 | 庭のハーブ
<< こぼれ種からでたにがうり 8月15日:おはぎとタンツー麺 >>