ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

5月22日:れんげの種

a0011451_23227.jpg
れんげって凄い懐かしい感じがする植物です。

れんげの種が取れました。この黒い豆科独特のさや
の中に種が入っています。しっかりさやが守っている
感じ。

れんげの花自体は、すごく可憐なピンクの小花なのに、
種を作る準備をするところから、段々逞しくなって
ついには、真っ黒なさやを作ってしまうところが、少女から逞しい
お母さんになっていく過程みたいです。

そうそう、枯れたれんげそのものは緑肥になるそうです。
最近、だかられんげが田んぼに植えられてたのが理解できました。
今まで、ただれんげは田んぼに植えられているっていうの
しか知らなかったので。

れんげのさやがお母さんみたい、ということで思い出したのですが
今日北朝鮮からお子さんが戻られた拉致被害者のご家族の方、
本当によかったですね。
ただ、残された未解決の方々が本当にお気の毒です。

私は、小さいとき東北にずっと住んでいたのですが、ずっと近所の
交番に”この子を探しています”と書いてある横田めぐみ
さんの張り紙が何年経ってもずっと取れないのが、
子供心に不思議でした。小さい時のめぐみさんの印象だけ
何年も何年もご両親の心の中には、ずっと止っている感じな
のでしょうか。守ってあげたいのに守ってあげれない、
お母様の気持ちを思うとせつなくなるばかりです。
[PR]
by kazyoga | 2004-05-22 23:03 | 園芸その他
<< 5月22日ランチ:翠華樓 朝の一杯:豆乳イチゴミルク >>