ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

5月20日:切昆布炒め物

a0011451_231751.jpg

今日、なんとなく自分にとっての
ブログの効用について考えてみました。

そもそも、このブログを始めたのは、

1:いつも、何を食べたか忘れてしまう
2:いつも、何が育っていたか忘れてしまう

といったことから、本当にプライベートに、あまり友達にも
知らせず(それは今でもそうだけれど)密かに防忘録として
つけていたかったからです。

でも、書き続けるうちに、凄く楽しんでやっている自分に
気がつきました。

又、遠く離れている母も園芸好きだったりするものなので、
ブログを見ながら”あれが育ったね”とかコミニケーションが
取れたり。

家人はいつも帰宅が遅い人なので、晩御飯はこれだよ、
といってブログを見せれたり。

そして、いろんな趣味を持つさまざまな方のブログを拝見
できたり、又、ありがたくコメントを頂いたり。

始めてよかったなあ、と思っています。いつまできちんと書けるかな?

今日のご飯は、切昆布の炒め物とかを作りました。
冷蔵庫に残っていた、人参、しいたけなど野菜と、挽肉、そして
切昆布をクーブーイリチーを作る要領で炒め煮し、
ゴマをぱーっと散らしました。残り野菜があるときには、
切り昆布だけ買ってきたらいいので、経済的でヘルシーだし
なかなか便利な一品です。
[PR]
by kazyoga | 2004-05-20 23:07 | 和食
<< 白い線香花火:香菜 5月19日:紫陽花 >>