ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

5月12日:ゴーヤ(苦瓜)の赤ちゃん

a0011451_22377.jpg

今日、土手をみていたらなんやら同じような芽が至る所に。

ん?なんだろうこれ?と思って葉をこしこし、においを
嗅いで見たら ”うわ、これ苦瓜だ”すぐそのあの独特の
香りでわかりました。

芽の段階から、強烈な特徴のある香りを発しています。

思えば去年の夏、適当に一本植えた苦瓜がなんと4メートル
以上も成長し、日々の苦瓜づくしに飽きて、後半はなった苦瓜を
そのまま枯らしたりたっけ、、。

きっとそこからのこぼれ種から出たものに違いありません。

ということは、きっと去年の夏に種が落ちて、そのままずっと
今の時期まで待ってやっと芽になってきたのね。。

そう思うと、種ひとつでもちゃんと自分が芽の出る時期をしっている
のだなあ、と不思議に感心したりします。
[PR]
by kazyoga | 2004-05-12 22:38 | 園芸その他
<< 5月12日:きゅうり クローバーの種 >>