ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

京都:河井寛次郎記念館

a0011451_2310366.jpg


恥ずかしながら、河井寛次郎その人の作品は良く知らなかった
のですが、以前から、この記念館には行って見たいと思っていました。

河井寛次郎の家は、国立博物館近くの清水辺、陶芸工房が集まる所に
ひっそりと建っています。九月というのに、歩くのもままらなない
暑さだったのですが、彼の家の中はなぜかひんやりして
涼しく、自然と一体化しているような落ち着く家でした。

写真上は、彼の家の中庭。芙蓉が、丁度咲き誇っていました。
a0011451_23113451.jpg


さりげなく置いてある、とてもすわり心地のよさそうな手彫りの椅子。
他鉄瓶など。
a0011451_2310541.jpg


居間の所が吹き抜けになっていて、2階から1階も見下ろすことが
できます。2階は書斎。ここからも、庭の緑が綺麗に見えました。
a0011451_23111225.jpg


一階の部屋のうちの一つ。
a0011451_23114724.jpg


家を通じて彼の美意識が伝わってくるようで、なんだかとても居心地がよい
所でした。
[PR]
by kazyoga | 2005-09-20 23:29 | 小さな街歩き
<< 京都:美山の里 9月中旬 :京都に帰省していました >>