ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

ちび大根とにらの芽

a0011451_224717.jpg


3月28日の日記で書いている、ちび大根の芽(左下)が出てきました。
この時点で大体20日目くらいです。

にらの芽は、大体1週間くらいでこんな感じ。虫も案の定全く
つかず、すくすくと育っています。
新芽からすでに出ている、あの独特のにらの強い香りの
せいかもしれません。食べられるには2年もかかるとか!
ただ、一回育ててしまうと一年に何回も収穫出来るそうで、
先の楽しみにいいかも。

にらと同時期に、春蒔新山東菜というのを蒔きました。20日
後に食べられるというように説明書きにありましたが、一週間
たつのに、芽がほんのちょっと、かつすでに虫に食べられたあと
が、、、。 やっぱり菜っ葉類は難しいです。

20日大根も、決して20日では育ちませんし、そんなに甘いものでは
ないですね。20日大根もにらといっしょに蒔きましたが、こちらも
どのくらいで収穫できるのか、観察してみたいと思っています。
[PR]
by kazyoga | 2004-04-21 22:48 | 園芸その他
<< 春菊の花:4月23日 4月20日:謝甜記(しゃてんき... >>