ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

4月20日:謝甜記(しゃてんき)@中華街


今日会社を旅行のため休んでいたので、早速山下公園
隣のパスポートセンターへ行きパスポートを更新に行ってきました。

会社の人に台湾に行ってないのがばれるとあまりも恥ずかしすぎる
ので、ついでに隣の中華街で、台湾の新東陽製パイナップルケーキを
台湾土産?として購入。

横浜に住んでいるとこういうとき便利♪

さて、おなかも空いた所で、軽くお粥でもと思い、謝甜記2号店へ。
お粥は8種類くらいあるのかな?私は五目粥、680円を頼みました。
ここのお粥は、きちんとした正統派のお粥という感じがする。
鶏のスープをちゃんと取って、それでコトコトつくったような。前
来たときは、日曜で40分くらい待ってやっとはいれたので、
もう待つんだったら他の所にいこうと思っていましたが、すぐ入れて
ふらっとお粥、といった感じで使えるのであれば、とてもいい店という
気がしました。

しかし、ここのトイレ!入ったとき私はショックでした。
どうして四方が全部鏡?前も後ろも?
トイレの中の壁がすべて全面鏡のセンスだけは信じられません、、。
本当に食事に来てるんだからもう少し考えて欲しいなあ、と
思った次第です。
[PR]
by kazyoga | 2004-04-19 20:53 | ご飯やさん
<< ちび大根とにらの芽 4月18日:外ご飯 >>