ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

フォカッチャ


フォカッチャを作りました。

材料は、強力粉メインで、ライ麦がほんのちょっと。


ぷすぷすと指で穴を開けて、空気穴を作ります。
ガス抜きの瞬間が結構楽しかったり。
丸型じゃなくて、ちょっとくずした形の変な形に作ってみたり。
a0011451_04739.jpg


焼き上がり。
a0011451_015977.jpg



あとハーブオイル。庭から摘んできた、タイム、ローズマリー、
オレガノを、熱々のオリーブオイルにしばらくつけて。
出来たハーブオイルを、発酵中のフォカッチャに塗ってから
焼くと、風味がいい感じ。

昔から使っているよれよれのパンの本と、ハーブオイル。
a0011451_035273.jpg


これは美味しかったので、レシピ明日あたり載せようと思います。

地味だと思われるかもしれませんが、休みの日は、土日のうち
一日は、外に出ないで家にいる日を作って、
パン作ったり、ゆっくりご飯を作ったり、庭仕事したり
するのが好きです。

平日毎日、電車に乗って、仕事に東京まで出て行って、
都会の中に出ている生活をしているからかもしれませんが。


明日から又、一週間頑張ろう。








レシピ

パンの材料

強力粉 300グラム
ドライイースト 小さじ1.5
蜂蜜  大さじ1
塩  小さじ1
オリーブオイル 大さじ1
ぬるま湯 190ML

*ライ麦粉をちょっと入れたい場合は、
ライ麦粉大さじ5を加えて、ぬるま湯を
200MLにします。

ハーブオイルの材料

好みのハーブを刻んだもの:小さじ1.5
(私は、ローズマリー、
タイム、オレガノを使いました)
オリーブオイル:大さじ3

1:ハーブオイルを作る。
オリーブオイルは、鍋でぷつぷつと言うくらいに
熱して、その後ハーブを入れて、しばらくおいておき、
香りを移す。室温に冷まして置く。

2:パンの材料をこねる。
なめらかな生地になったら、丸くしてラップを
かけて水分が蒸発しないようにおく。

3:40-50分位になったら、2倍になっているので、
ガス抜きをして2つに切り分ける。

4:切り分けた生地を、
丸型、四角型など好きな形に平たくのばす。

5:ハーブオイルを平均になるように塗り過ぎないように
ぬる。

6:20分くらいたったら、ぷっくり発酵して膨らんでいるので、
プスプスと指で、生地の下の方まで空気穴をあける。

7:あたためておいたオーブンにいれ、200度で20分くらい、
茶色のいい色になるまで焼く。

8:出来上がり。焼きたての熱々が美味しいです。

あと、ハーブオイルは、このレシピだとあまるように作って
います。美味しいオリーブオイルで作ったハーブオイル
だったら、フォカッチャの
焼きたてをちょこっと、ハーブオイルをつけて
食べるのもなかなかオツです。

ハーブオイルが余ったら、例えば塩をちょっと入れて、味付け
したのに、茹でたジャガイモをつけて食べたり、
いろいろ応用が利きそうなオイルです。
[PR]
by kazyoga | 2004-12-13 00:17 | 手作りパン
<< 12月14日:支柱 12月11日:大根のへた >>