ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

あんこう鍋


最近鍋ばっかり気が付くと作っています。

やっぱり楽!手抜きできる!
というのもあると思うのですが。。
最後の〆のお雑炊がとにかく好きなのです。

あんこうが大好物で、相馬産の新鮮なあんこうを
見つけて、高かったのですが、
冬しか食べれないし!と思い切って買いました。

このプリプリの身がたまらなく好きです。
a0011451_23274622.jpg

鍋の中身は、あんこう、と写真の材料、あと
焼き豆腐に白滝など。
a0011451_23275833.jpg


ぽん酢は、丁度美味しい柚子があったので、
作ってみました。

柚子の絞り汁、醤油の割合を5だとしたら、
米酢、酒、みりんが1の割合位で作ります。
ちょっとすっぱいのが好みなので、ちょっとすっぱめかも。

本当は、このぽん酢に、昆布と鰹節を漬け込んでおく
らしいのですが、とりあえず粉末昆布だしと粉末鰹節だしで
ちょっと手抜きをして、だしを出しました。

粉末昆布だし、と粉末鰹節だしは、ミキサーで昆布と鰹節を
それぞれ粉砕しただけのものです。

ぽん酢、自分で作った方が断然好きです。
理由は簡単で、やっぱり柚子を絞った後の、柚子の皮を入れて
入る"柚子風呂”がこの時期特に好きだからかもしれません。
[PR]
by kazyoga | 2004-12-07 23:29 | 和食
<< 12月7日:ブロッコリーのもこもこ さつまいもと胡麻のはと麦手作りパン >>