ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

台北 ご飯編

台北のご飯。色々美味しい所は盛りだくさんですが、
とりあえず行って美味しかった所のメモ。

1:鼎泰豊

a0011451_2040363.jpg
言わずと知れた、フォーチュン誌で世界10大レストラン
に選ばれたとかいう小籠包の有名なお店。

日本にも、支店が何店があるし、
横浜のこのお店はよく行くので、
別に行かなくても、、
と思い今まで行った事がありませんでした。

でも、余りにも、台北に行った人達に、”台北
行ったのにあそこ行かなかったの?”みたいな言い方を
されるので、今回はリベンジに行ってきました。

やっぱり、コクが日本のと全然違う感じ。並ぶ価値は
あるかもしれません。

それにしても、このうすーい皮に、肉汁がジュワー
っと入っているのは、やっぱり凄いなあと思います。
よくこんな薄い皮を作れるなあと。

見た目もきれい。

2:故宮の横のレストランa0011451_2042178.jpg

今回、一日はのんびり故宮でのんびり美術品を見ることに
しました。

意外と美味しかったのが、隣接するレストランです。

頼んだスープ。はまぐり、豚のスペアリブと冬瓜のスープ。
後一つは、酸菜とザーサイ、鶏のスープ。
素材の組み合わせが面白くて、美味しかったです。

3:北平一條龍の酸菜鍋

a0011451_20444297.jpg

"酸菜”という白菜を発酵させたものと、”白肉”という、豚の
脂身のない上質な肉を入れたスープ。

すっぱい鍋ってあまり食べたことが無かったのですが、酸味
が程よく効いて、元気が出る感じの鍋です。


渡辺満里奈氏曰く、このお鍋の感想として、”鍋文化のアジアに
生まれて良かったと心からそう思う”と著書に書いていました。

ちょっと大げさかな、とも思いますが、ほっこりする鍋です。

他、良かったのが、回留というカフェ。公園に隣接して
あって、美味しいお茶を飲みながらのんびりできます。
ランチもとっても美味しくて、東京で言えば、ランチはチャヤ
マクロビの中国料理味付け版、といった感じ。

オーナーさんが選んだ、韓国、中国、日本から集めたと言う
小さな茶器もそれぞれセンスが良くて、
ちょこちょこ買ってしまいました。
[PR]
by kazyoga | 2004-11-24 20:45 | 台北
<< 台北 ファッション編 台北 B級グルメ編 >>