ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

ハノイ料理教室体験4:ベトナム生春巻き作り

というわけで、やっと料理教室に。

教えてくれるのは、この先生。
a0011451_189567.jpg




レストランを空ける前で、暇なのかスタッフが
6人ほど、見学。手さばき見られてて緊張
しました、、。
a0011451_1893743.jpg



今日使う主な調味料はこんな感じ。
a0011451_1882963.jpg
砂糖、塩、キャラメル、こしょう、カレー粉、
にんにくとチリのみじん切り、
ミントのみじん切り、などなど。


さて、ベトナム料理定番、生春巻き作りに
とりかかります。


レシピ:a0011451_1811128.jpg

豚ロース:150グラム
えび:中くらいのを8匹
もやし:2分の1カップ
春雨:戻したのを100グラム
ミント:3分の1カップ
人参:1本





作り方:

(1)豚、えびを、塩を一つまみいれた熱湯でゆがきます。
豚を細切りにし、えびは半分にスライスしておきます。

(2)ライスペーパーを、ぬらしたタオルに乗せて、
タオルの上で、ライスペーパーを湿らせて戻します。
a0011451_18102872.jpg

(3)春雨、もやし、にんじん、豚肉、ミントをに
ライスペーパーの下3分の1ぐらいに置きます。
a0011451_1813210.jpg


(4)えびは、(3)の丁度上になるように2つおいて。

そして、くるくると巻いて

出来上がり。
a0011451_18104542.jpg


ベトナムのライスペーパーって、日本で売っているのと
違って、紙みたいで、もっと薄いのです。なので、ぬれタオルに
のせるだけですぐ戻るし、便利。私でもきれいに作れた
ので、このベトナムのライスペーパー、もっと普及したら
なあ、と思います。

あ、あと生春巻きのタレの作り方も聞いてきました。
a0011451_1811262.jpg

ニョクマム、砂糖、レモン汁、それぞれ小さじ2
にんにく、唐辛子小さじ半分位、水小さじ5
を混ぜるだけです。

このタレのレシピは、割合さっぱりして美味しかったです。
[PR]
by kazyoga | 2004-10-09 18:18 | ハノイ
<< 10月9日:土曜日の軽めの朝ごはん 10月8日:そばの花 >>