ブログトップ

園芸食べ物日記

kazyoga.exblog.jp

まぐろのあらで、節約クッキング!


なんか、主婦雑誌みたいなタイトルになって
しまいましたが。

最近魚柄仁之助さんのこの本
を古本屋でみつけて、まぐろのあらを生かす!という
項目が特に面白かったのでやってみました。

特に、来週から旅行に出るので、節約しなくては
いけないのです。真剣に。

それはさておき、まず、まぐろのあらを買って来ます。
これは一パック100円@東急スーパーでした。

a0011451_2115504.jpg

刺身を作るときに出たものかどうかと、売り場の人にも
確認することもおこたりなく。

そして、魚柄先生によると、ピンク色の部分は
どうやら、大トロのすぐ近くて、ただ、筋ばって
食べにくいだけとのこと。



スプーンで、このピンク色の
まぐろの部分をかきとると、

ネギトロになるそうです。

で、ネギトロ丼を作ってみました。
a0011451_21112114.jpg



そして、かきとった後は、筋が残るのですが、
これは、熱湯にぽいっと放り込み5秒、
そしてさっと引き上げます。

そして、その筋は、ポン酢であえ、
しそ、葱を乗せて小鉢に。
a0011451_21162619.jpg



まだまだあります。

残った真っ赤の血合いは、
醤油、お酒、みりん、昆布をまぶし、一晩おきます。

そして、葱といっしょにグリルでやくと、
ねぎま焼きです。
a0011451_21115192.jpg


私のは、串がないのですが、これを昔は
ねぎま焼きと呼んでいたそうです。
最近は、鶏肉ですが、、。

さて、これこげたの?って思われるくらいの
色ですが、血合いというだけに、血がたっぷり。
ちょっと焼いただけで、こんな色になってしまいました。
あと、葱の切り方が汚くて失敗、、。恥ずかしいと
思いつつUPしてしまいます。

なんか昔懐かしい味でした。

私は、血合いよりも、やっぱりマグロ丼の方がいいな。
でも、筋が意外にさっぱりして、美味しかったのに驚き。

魚柄先生、どうも有難う!この本、楽しいです。
[PR]
by kazyoga | 2004-09-14 21:15 | 和食
<< 9月14日:なんちゃって10分... 9月13日:へちま、、。 >>